お疲れ様です!

福山です!

いつも私の【副業で稼ぐ電脳せどり】ブログをご覧いただき誠にありがとうございます♪

今回はクリスマス商戦の売れ残りを刈り取る方法についてお話します!

クリスマス商戦で「売れ残った」商品とは

副業 電脳せどり クリスマス商戦
副業 電脳せどり クリスマス商戦

皆さんはクリスマス商戦に参加しましたか?

おもちゃやゲームせどりをメインにしている人は、一年で一番の稼ぎ時ですよね。

副業で電脳せどりをしている人もクリスマス商戦に参加した人もいるのではないでしょうか。

そして、その仕入れた商品は「すべて販売」することはできましたか?

初めてせどりをする人達は、このときに多く仕入れ過ぎてしまって在庫となってしまうことが多いです。

または「売り時」を逃してしまって在庫を抱えてしまう人もいます。

クリスマス商戦で買った商品を「2月」まで持っている人もいます。

しかし、この時期からおもちゃやゲームの価格が上がることは少し考えづらいですよね。

せどりに慣れている人の場合だと、クリスマス商戦で仕入れた商品がクリスマスの時期に

売れなかった場合は「直ぐに損切」をします。

しかし、副業でせどりを始めたばかりの人達は、この辺りの損切をすることができません。

そして、クリスマスから1ヶ月経っても在庫として抱え、

「そろそろ損切でもいいから売りたい」という心理に陥るのです。

この心理を狙います。

クリスマス商戦の「損切商品」を狙う!

副業 電脳せどり 損切
副業 電脳せどり 損切

1月後半から2月にかけては、クリスマス商戦で売れ残った商品が「格安」で売りに出されることがあります。

これは、せどり初心者の人が「さすがにもう売れない」と

諦めて損切をしてしまうためです。

このような「トレンドせどり」の少し後は結構狙い目です。

中には完全に狼狽してしまって

市場の平均よりもかなり安く売りに出してしまうせどり初心者の人もいます。

大体、トレンドせどりの時期から「1ヶ月から2ヶ月」ぐらい経過すると

一気に損切をする人が増えてきます。

皆さんも一度ぐらいは損切の経験があるのではないでしょうか?

その時の「買い手」は同業者だったことも十分にあり得ます。

なので、今度はこちらが刈り取る側に回れば良いだけのことです。

場合によってはかなり安く刈り取ることもできるので

「トレンド商品」の1~2ヶ月後ぐらいは、同業者の損切覚悟で出品している

商品の中に利益が取れない物がないかチェックすることも大切です!

まとめ

今回は、クリスマス商戦で売れ残った在庫を処分するために

格安で出品している商品を刈り取る方法についてご紹介しました。

トレンドが過ぎて1ヶ月後ぐらいに「取りあえず売りたい」という気持ちは同業だからこそ分かりますよね。

こういった商品の中には、「格安で出品されている商品」も混じっているので、利益が取れそうな商品は狙っていきましょう!




P.S.
メルマガやLINE@では、ブログでは公開できない
電脳せどりで稼ぐ裏情報を公開していますので、知りたい方は登録してくださいねー!

↓ ↓ ↓
メルマガに登録する

また、リアルタイムな情報や、メルマガでも流せない情報はこちらに配信しています!
今なら限定特典を配付中ですので、ぜひ友達になってくださいね!

↓ ↓ ↓
友だち追加

ご不明な点や質問などあれば、お気軽にお問い合わせください!