お疲れ様です!

福山です!

いつも私の【副業で稼ぐ電脳せどり】ブログをご覧いただき誠にありがとうございます♪

今回は家電せどりの規制についてお話していきますね!

電脳せどり 家電
電脳せどり 家電

家電メーカーの出品許可がキツイ

今、アマゾンで電化製品を販売するのに、出品許可が必要なメーカーがあります。

しかもそれは特に最大手メーカーばかりです。

以前はバンバン出品できてたのですが、今は、そういうわけにはいかない状況です。
家電の出品許可申請についてご紹介します。

出品許可申請について

電脳せどり 家電
電脳せどり 家電

出品許可申請の通知は突然きます。

商品登録の際に、出品許可申請が表示される場合や案内メールがきます。

出品者によって出品許可申請の有無は違うようなので、実際にわからない部分もあります。

もし出品許可申請がきたら、必要な書類を用意しなくてはいけないです。

メーカー、または卸業者から発行されたメーカー商品の仕入れの際の請求書が必要です。

家電に関して言えば、

仕入れで利用していたケーズデンキ、ヤマダデンキなどの電気屋は仕入先として対象外となります。
もちろんネットで小売をしているサイトも全滅ということになります。

実際に個人に安く大手メーカーの商品を卸してくれる卸業者、メーカーなどは存在しないです。

もしかしたら出品できる可能性がある?

電脳せどり 家電
電脳せどり 家電

どういうわけかアマゾンでパナソニックの商品を検索して出品者を見てみると、

なぜか新品、中古品とも、なんの問題もなく出品できています。

評価の少ない新規出品者を見てみるとわかりやすいです。法人化していない出品者を対象にしてみました。

ここで考えられることは、

・必要書類を揃えて出品許可申請が通った

・商品によっては出品が可能

・アマゾンから出品許可の通知がきていない

・アマゾンから出品取り消しされていないだけ(順番みたいなものがある?)

・販売ジャンルが家電に特化していなければ問題ない(オールジャンル取扱)

以上のようなことが予測されます。

また出品者が法人化しているところが多く見られたので、それも影響があるかもしれないです。

新品はダメでも中古は販売できていると言う場合もみられましたが、一概には断定できないです。

対象になる出品者の基準などがあるかもしれないです。

アマゾン販売を再度検討する

電脳せどり 家電
電脳せどり 家電

パナソニック、ソニー、カシオ、オリンパスなど人気メーカー

に出品許可申請が必要になってきていて、

そこを販売できないとなれば、

アマゾンで家電せどりをするメリットがあるのかということです。

人気メーカーが販売できないのは相当響きます。

違うメーカーを仕入れて販売すると考えても、

今後、出品許可申請がかかってくるメーカーが増えてくる可能性もあります。

そうすると、家電は特になかなかアマゾンで販売しないかぎり、家電というのは高く販売できないので、

アマゾンでの販売を諦めざる得ない状況になるかもしれないです。

今在庫を抱えている人はいち早く在庫をさばいた方がいいかもしれないです。

家電せどりの規制が本当に萎えるのまとめ

アマゾン規制でアマゾンの出品ができなくなれば、大きな販路を失うことになりますが、
家電などに特化せず、販売できるジャンルで商品を出品すれば、アマゾンで販売はできます。

電脳せどりに限らず店舗せどりをしている人は、

アマゾンに特化しすぎな部分があります、依存度が高いということです。

せどりに限らずビジネスの基本はリスクを減らすことです。

ですがアマゾンはせどりをするうえで魅力がありすぎるサイトです。

アマゾンは規約がころころ変わったりして大変ですが、現状、上手につかっていくしかないみたいです。

ですが、

もしあなたが、どうしても販売したいのにできないメーカーがある場合、

ほとんどのメーカーに関して出品許可を取る方法があります!

信頼できる私の友人が請求書取得の代行をしていますので、
もし興味がありましたら私までご連絡くださいね!


P.S.
電脳せどりで稼ぐ情報は、私の公式メルマガをご覧ください!
メルマガに登録する

また、リアルタイムな情報や、メルマガでも流せない情報は
はこちらにあります。
友だち追加

ご不明な点や質問などあれば、お気軽にお問い合わせくださいねー!