お疲れ様です!

福山です!

いつも私の【副業で稼ぐ電脳せどり】ブログをご覧いただき誠にありがとうございます♪

今回は9月に変更があったアマゾン規約についてお話します!

突然変更されたAmazon規約・・・LINEグループなどで情報収集!

電脳せどり アマゾン規約
電脳せどり アマゾン規約

9月に突然変更されたAmazon規約。実は、変更された時もアマゾンからの正式なお知らせはありませんでした。

なので、変更を知ったのが遅れたりしたせどり初心者の人も多かったのではないでしょうか。

このような大きな変更の時は、それぞれに入っているLINEのグループやFacebookでのビジネスコミュニティーに入っていると

直ぐに情報が伝わってきます。大きく規約が変更されて、知らない間にその規約に引っ掛かってしまった場合は本当に大変です。

最悪の場合、閉鎖もありえます。せどりに関する情報を素早く知るためには、いくつかのライングループに入ることをおすすめします!

それでは9月のAmazonの規約変更について詳しくお伝えします!

新品としてアマゾンに出品できない商品が追加された

電脳せどり アマゾン規約
電脳せどり アマゾン規約

(1)個人から仕入れたもの(個人事業者をのぞく)

普通に考えると、当然のこととも言えます。個人の手に渡った時点で「売買」されています。それをまた売買するとなると、それは新品とは言えませんね。

(2)メーカーの保証と同等なものを購入者が受けられないもの

アマゾン側にとって、一番大きな問題はコレだと推測できます。最近、流行しているアイコスなどで、質の悪いものを悪質なせどりをしている人が売り、しっかりとした保証が受けられなかった人たちからのクレームが多かったのではないでしょうか。新品で買った商品なのに保証がつかないというのは、購入者からすれば大きなデメリットです。

(3)アマゾンで仕入れたもの

アマゾンで仕入れた商品を、再びアマゾンで新品として商品することはダメだということですね。これはアマゾンで購入したものはコンディションを変更して対応しないといけないことになります。

この2017年9月の規約変更はせどりをしている人にも大きな影響を与えました。しかし、まだまだ対応は可能です。正しい方法でせどりを行えば、アマゾンでの仕入れもこれまで通りできますし、また売る場所もアマゾンだけではありません。一つの場所だけに頼り過ぎるのは、リスクが高いですよね。上手な人は販売する経路も複数持っています。

突然の規約変更にも柔軟に対応できるようにしておきたいですね!




まとめ

今回は、2017年のせどり業界でも大きな影響を与えたアマゾンの規約変更について、詳しく紹介しました。アマゾンでの仕入れもこれまでとは少し作戦を買える必要があります!それでもアマゾンの市場は魅力的であることは変わりがありません。そして、まだまだ仕入れ先としても有力な市場です。

こういった情報は、周りのセドラーよりも速く入手することが非常に大切です!LINEグループやFacebook、またはブログで情報発信をしている人のメルマガなど複数に登録することをおすすめします!




P.S.
メルマガやLINE@では、ブログでは公開できない
電脳せどりで稼ぐ裏情報を公開していますので、知りたい方は登録してくださいねー!

↓ ↓ ↓
メルマガに登録する

また、リアルタイムな情報や、メルマガでも流せない情報はこちらに配信しています!
今なら限定特典を配付中ですので、ぜひ友達になってくださいね!

↓ ↓ ↓
友だち追加

ご不明な点や質問などあれば、お気軽にお問い合わせください!