いつも私の【副業で稼ぐ電脳せどり】ブログをご覧いただき誠にありがとうございます♪

今回は、【縦積み】と【横積み】のメリット・デメリットについてお話します!

そもそも縦積み・横積みってなに?

電脳せどり 縦積み 横積み
電脳せどり 縦積み 横積み

電脳せどりを始めたばかりの人は、もしかしたら知らない人もいるかもしれないですね。

専業で始めたいる人はもちろん知っているはずですが、副業で電脳せどりを始めた人だと

せどり用語についてあまり詳しくない人もいます。

そういった人達に向けて説明しますね!

縦積みというのは、「同じ商品を何個も仕入れること」で、特に長年せどりをしている人が

得意にしているせどりの方法です。

横積みというのは「別々の商品を一つずつ仕入れること」で、初心者の人やプレミア商品などを

メインにせどりをしている人がするせどりの方法です。

縦積み・横積みのメリットとデメリット

電脳せどり メリット デメリット
電脳せどり メリット デメリット

【縦積みのメリット】

①商品管理が簡単
②作業の効率化

①の商品管理については、縦積みは本当に楽です。同じ商品を何個も仕入れるだけなので、利益計算などもしやすいです。
②の作業の効率化は、副業で電脳せどりを長く続けるためには必要です。仕入れなども一度で終了します。次の商品を仕入れるための検索などもする必要がありません。商品が売れてなくなってきたら、同じ商品を機械的に仕入れるだけです。

【縦積みのデメリット】。

①現金化が遅い
②在庫を抱える

①の現金化が遅いというのは、同じ商品を在庫として持っているので、一つずつ売れていくことになるので時間が掛かります。
②の在庫を抱えるというのは、仮にその商品が急に売れなくなってしまった場合などは不良在庫として残ることになります。このリスクは縦積みの一番のデメリットでもあります。

【横積みのメリット】

①現金化が早い
②リスクを分散化

①の現金化が早いというのは、別々の商品を持っているので、同時に複数の商品が売れる可能性もあるためです。
②のリスクを分散化というのは、一つの商品に特化してしまうと、売れなければ同じ商品の在庫を多数抱えることになりますが、複数の商品を持っていると、一つの商品に対する「売れないリスク」も少なくなります。

【横積みのデメリット】

①商品管理が煩雑
②作業に時間が掛かる

①の商品管理が煩雑というのは、色々な商品を仕入れたり販売したりするので「原価や利益率」など計算することが煩雑になることをいいます。
②の作業に時間が掛かるというのは、複数の商品を仕入れたり調べたりするのに時間が掛かることをいいます。




まとめ

今回は縦積み・横積みというせどり用語の意味と、それぞれのメリット・デメリットをお伝えしました。副業で電脳せどりをしている人は、まず「横積み」から始めていき、そのなかから「縦積み」できる商品を見つけていくのが成功の秘訣です!




P.S.
メルマガやLINE@では、ブログでは公開できない
電脳せどりで稼ぐ裏情報を公開していますので、知りたい方は登録してくださいねー!

↓ ↓ ↓
メルマガに登録する

また、リアルタイムな情報や、メルマガでも流せない情報はこちらに配信しています!
今なら限定特典を配付中ですので、ぜひ友達になってくださいね!

↓ ↓ ↓
友だち追加

ご不明な点や質問などあれば、お気軽にお問い合わせください!