お疲れ様です!

福山です!

いつも私の【副業で稼ぐ電脳せどり】ブログをご覧いただき誠にありがとうございます♪

今回は稼ぐ人が必ず「なぜ安く仕入れられたか?」を考えていることついてお話します!

 

 

稼いでいる人の特徴

稼ぐ人 特徴
稼ぐ人 特徴

まずはじめに稼ぐ人にはどんな特徴があるかお話していきます。

  1. 圧倒的に行動する 多くの仕入れの成功と失敗パターンを知る
  2. 行動した経験を分析する
  3. 失敗を回避して、成功を選択し続ける

売上を伸ばしていく人は、このサイクルをしっかり回しています。

今回はこの2番について詳しくお話していきます。

 

行動した経験を分析する

分析
分析

皆さんは、

「単発で利益商品が見つかって、それから中々見つからない」

「商品は見つかるけど、いつも同じリサーチ方法で売上を維持できない」

「このリサーチを辞めたら、無くなったら売上が下がる」

と不安を感じたことはありませんか?

 

私はせどりを始めた頃いつも感じていました。

今思えば、長期的に稼ぐ自信が無かったからです。

 

そんな中でもいつも私が考えていたのが、

「なぜこの商品は安いのか?」

なぜ
なぜ

 

毎回仕入れた時に問いかけていました。

この問いを突き詰めることで利益商品の分析ができ、徐々にリサーチ力が上がりました。

また、時間さえあればいつでも利益を出せる自信も付きました。

 

 

せどりはシンプルに言えば、

「安く仕入れて、高く売る」

この安く仕入れるために考え尽くし、ライバルを出し抜くことは非常に重要です。

 

そして、この問いは「成功」「失敗」の2パターンに分けられるので、1つずつお話していきます。

成功パターン

失敗と成功
失敗と成功

出品者が相場を理解せず、値付けが甘い

フリマなどで不用品を早く売りたい、少しでもお金になればいいと思う人がいます。

傾向としては評価が少ないほど、値付けが甘いと思っていいです。

交渉すると意外と下げてくれる人も多いです。

 

クーポンやポイント、キャンペーンで安い

ネットショップ仕入れの場合、仕入先を複数の場所から選ぶ時があります。

 

この時、

クーポンや付与ポイントを確認し、実質仕入れ値を計算して最安仕入先を検討したり。

時期によって安くなるキャンペーンを活かして仕入てみたり。

利益を出すのに一工夫をすればするほど、

ライバルと差をつけられるので、価格競争もない美味しい商品と化けたりします

 

「今そこまで探すのが面倒くさいと思いましたか?」

ネットショップせどりは仕入先によっては、まったくと言っていいほど仕入れ値が変わってきます。

稼げる人ほど「1番安いショップはどこ?」か探し尽くしています。

自分がやりたくない、人がやらないと思った先に、

意外とチャンスが眠っていたりします。

 

他にも、

  • 廃盤商品で販売店は早く在庫を掃きたいから安い
  • まとめ買いで手間が省ける
  • 小売店からの仕入れではなく、流通の上流から安く仕入れられた

などいい利益商品が見つかったら、

「なぜこの商品は安いのか?」

を問いかけて、理由付けをしていました。

こうすると、利益が出る商品を違った角度から仕入れられるようになります。

 

失敗パターン

賞味期限が近かった

食品やドラックストアでよくあるのですが、

FBAでは賞味期限60日以内の商品を販売できないのに、

賞味期限を確認せずに仕入れてしまい販売できなかった。

 

対応策:「賞味期限商品を仕入れる時は必ず賞味期限を確認する。」

※失敗の仕入れをした時は必ず、次回起きないような対応策を作ります。

何度も同じ失敗をする時もありますが、また対応策を練り少しずつ変えていきましょう。

 

仕入先の供給量が多くなって価格競争が起きてる

「やった!安く仕入れられた!!」と思ったら、

納品してた時には出品者が増えて、販売価格が下がり利益取れない。。

と、仕入れをしていくと誰しも一度はぶち当たる壁だと思います。

ちなみに、私は何百商品と損切りをしてきました笑

 

それでも私はこの経験から、今後の相場がどうなるか「下がる」のか「上がるのか」

人よりも精度が増したと思います。

シンプルに言えば、

需要>供給

であるかどうかの見極わめができるようになりました。

 

アマゾンの価格相場は面白いように需要と供給のバランスによって決まっています。

需要と供給
需要と供給

ということは、

需要と供給のバランスを意識して仕入れをしないと、

利益が取れる商品も取れなくなったり、

少し待てば利益が出せない商品も利益が取れるようになったり、

どちらにも化けます。

 

相場を読むために、

例えば、

「この商品は他のセラーにも購入される可能性はあるか?」

「モノレートユーザー数は多くないか?」

「最近出品者は多くなっていないか?」

など考えてみてもいいと思います。

 

また他の失敗パターンですと、

  • 偽物を買ってしまった
  • 型番、容量違いを間違いた
  • 新品ではなく中古を購入した

 

私が今パッと思いついただけ書き込んでみました。

 

「なぜこの商品は安いのか?」

この問に対して人それぞれの理由付けがあると思うので、

「成功」「失敗」パターンの考えをもとに問いかけてみてください。

 

 

まとめ

今回は稼ぐ人が必ず考えてる「なぜ安く仕入れられたか?」について話させていただきました。

私の考え方は一例ですが、「なぜ安く仕入れられたか?」を深く追求すれば稼げるようになります

まずは、今まで仕入れた商品で考えてみては以下かでしょうか?


P.S.
メルマガやLINE@では、ブログでは公開できない
電脳せどりで稼ぐ裏情報を公開していますので、知りたい方は登録してくださいねー!

↓ ↓ ↓
メルマガに登録する

また、リアルタイムな情報や、メルマガでも流せない情報はこちらに配信しています!
今なら限定特典を配付中ですので、ぜひ友達になってくださいね!

↓ ↓ ↓
友だち追加

ご不明な点や質問などあれば、お気軽にお問い合わせください!