皆さんこんにちは!

福山です!

 

私のお話を聞いてくださる方は

ほとんどがAmazon転売をやっている方だと思いますが、

このAmazon転売をやるに当たって「最大のライバル」は誰だと思いますか?

 

国内のベテラン転売ヤーでしょうか?

豊富な資金力を持つ転売ヤーでしょうか?

 

いえ、最大のライバルは国外にいます。

実は中国人がAmazon転売の最大のライバルと言われつつあるのです。

 

彼らは我々の常識をはるかに超える方法で利益を上げ、

数年後には転売のシェアが彼らにほとんど搾取される・・とも言われています。

 

ではそのまま黙ってライバルに搾取され続けるだけなのでしょうか?

 

いえ、私が言いたいのは彼らの手口を今のうちに知っておくことで

もしトラブルにあった時に冷静に対処できるようになることお伝えしたいのです。

転売をやる上ではきちんとライバルを意識しなければいけませんし、

彼らの方法を応用することができれば、今よりもっと効率よく稼げます。

 

今回は今Amazon業界で何が起きているのか?

中国人の出品者はどんなことをしているのかをお伝えします。

重ねてお伝えします、

 

中国人は脅威です。

Amazonで中国人転売ヤーが増えたワケ

中国人 転売
中国人 転売

最近になって中国人転売ヤーが

爆発的に増えていることは冒頭でお伝えしました。

 

では何故今になって中国人が大量に参入してきたのでしょうか?

 

理由はAmazonの仕様が中国人にも対応したから。

2年前にAmazonの管理画面が中国語に対応したことがきっかけです。

 

Amazonはずっと前から中国の出品者に目を向け、

アメリカや日本に出品するように仕向けていたんですね。

そこから現在に至るまでに

中国で転売のノウハウがある程度確立し、大量に中国人が参入してきたのです。

Amazon側も中国人が参入してくると

膨大なシェアを獲得することができるというメリットがあります。

 

日本でもAmazon輸出のノウハウは数年ほど前に流行りました。

このことから考えてみても、中国でノウハウが確立されるのは自然の成り行きかもしれません。

何と言っても人口の違いがありますからね。

いくら日本の方がノウハウのクオリティが高いと言っても、

人口の圧力には勝つことができないのです。

中国人の転売のノウハウとは

中国人 転売
中国人 転売

中国人が「ある程度のノウハウ」で大量に参入してきていることはわかりました。

ここまで話を進めると気になってくるのは「どんなノウハウなのか」ということです。

 

Amazonは商品を自分が保有していなくても、

先に出品しておいて商品が売れたら仕入れる

という「無在庫販売」という方法があります。

 

彼ら中国人は比較的安価かつ日本で需要のあるものを

片っ端から出品しています。

そこで売れた商品は仕入れて販売する。

この方法が中国人転売ヤーのノウハウだと言われています。

並ぶだけで時給1000円!?驚くべき中国人転売ヤーの実態

中国人 転売
中国人 転売

低迷する日本経済を救うと言われている爆買い中国人。

テレビでも中国人が商品を大量に買っている様子が映し出されていることはよくありますよね。

私も学生の頃実際にテレビでこの報道を見た時

「なんでこんな商品を大量に買っているのだろう?」

と疑問に感じた記憶があります。

 

実はこれほとんどが転売ヤーなのです。

 

というのも以前とある記者の方が中国人転売ヤーのグループに迫った時の話。

グループの幹部の方はこう話しています。

 

「銀座ブランド店。並んでいる間は時給1000円。その後、抽選に当たって商品を購入できれば1万円支払います」

 

並んでいるだけで時給1000円。

しかも運良く抽選に当たれば1万円の報酬ですからね。

このようにしてグループで活動し、大量に人を雇うことで

利益を爆発させているワケです。

 

しかし問題視されているのは大量に商品を転売することだけではありません。

 

以前中国人転売ヤーが日本で「自分の目当ての商品を購入することが出来なかった」と

警備員に暴力沙汰を起こす事件が起きました。

国際問題に繋がりかねないですよね。

他にも限定商品が一人の中国人に全部購入されたりなど、

非常に腹ただしい事件が多発しています。

日本政府もAmazonも何かしら規制はするべきだと考えます。

中国人転売ヤーが仕入れている商品とは?

実際に中国人転売ヤーはどんな商品を仕入れているのでしょうか?

あくまでも一例ですがご紹介します。

イヤホンなどの精密機器

中国人 転売
中国人 転売

精密機器は特に人気。

傾向としては高級なブランド品よりかは

比較的安価な商品を好むそうです。

ヘアアイロン

中国人 転売
中国人 転売

精密機器に次いで人気なのがヘアアイロン。

やはりこちらも安価な日用品が好んで転売されています。

 

傾向としては消耗品が好んで転売されているようです。

中国人の悪質なAmazonレビューの実態

中国人 レビュー
中国人 レビュー

Amazonで検索した際に自分の商品ページを上位に検索させることを

AmazonSEOと言います。

これはAmazonせどりをする上でとても大事なポイントなのですが、

中国人転売ヤーはこのAmazonSEOを

サクラを使って攻略していると言われています。

 

一体どういうことでしょうか?

 

そもそもこのAmazonSEO。

具体的な対策としては

 

商品名&説明分のキーワード選定

表示回数&商品購入回数

レビュー数

評価の高さ

 

がポイントとなります。

このポイントさえクリアしてしまえば、

自分の商品を上位検索させることができるワケです。

上位検索されるようになると

商品が沢山の人の目に止まるようになります。

こうなると商品が売れやすくなり、

商品の回転率が上がるわけです。

 

ではAmazonSEOをサクラを使って攻略しているとは

一体どういうことか?

 

手順は以下の通りです。

 

1:商品を業者に購入させる

2:商品を発送せず、レビューを書かせる

3:これを繰り返す

 

この手順だけみてもかなり悪質ですね。

「業者」に購入させているところだけをみても、

サクラ専門の業者もありそうですね。

 

上記の他にもSNSでレビューを書かせている人もいるのだとか。

大量の人を雇い、架空の商品レビューを作ることで

爆発的な利益を得ているわけですね。

 

このようなケースでは商品の評価が星5になるので

実際に商品の価値がどれだけ高いのか見て分からなくなります。

そうなってしまうと消費者も何を信じて良いのかわからなくなります。

Amazon側も今後対策をしていくことでしょう。

さらに酷い!ライバルの評価を下げにかかる方法!

中国人 レビュー
中国人 レビュー

Amazonレビューを工作することは、中国人転売ヤーの中でも比較的多いノウハウの1つです。

しかしこれよりもさらに酷いやり口が存在しました。

 

その方法がライバルの評価を下げてライバルを蹴り落とす手法です。

 

具体的にどのような手法かというと

 

1:ライバルから商品を購入

2:低評価のレビューを行う

3:評価が下がったところで返品・返金

4:それを繰り返して星3以下まで落とす

 

この4つの手順で評価を落としているそうです。

先程お伝えもしましたが、これもグループで行なっている可能性が強いですね。

この手順を1人でやろうとするとかなりの労力が強いられますから。

 

問題はこれに関してはAmazon側が対応できないということです。

 

というのもAmazonはAmazon出荷の商品でない限り、

トラブルは個人で対応するという決まりがあります。

なのでいくら出品者側が「詐欺にあった!」と伝えても、

「個人で対応してくださいね」と言われるだけなのです。

 

なんともやりきれないお話ですがこれが現状です。

なので今の既存の商品だけではなく、

新規の商品ルートなどを開拓するなど常に工夫しながらせどりをしていく必要があります。

まとめ

今回は悪質な中国人転売ヤーの手口についてお話ししました。

この手口をあらかじめ知っておくことで

もし何かトラブルがあったとしても冷静に対処出来ます。

「あ、きっとこれは前に聞いた手口だな」

と落ち着いて対処できるようになります。

 

常に商品の新規開拓も必要です。

電脳せどりの世界は日々動き続けています。

これを機に新しい商品のルートを開拓するのもいいかもしれませんね!

 




P.S.
メルマガやLINE@では、ブログでは公開できない
電脳せどりで稼ぐ裏情報を公開していますので、知りたい方は登録してくださいねー!

↓ ↓ ↓
メルマガに登録する

また、リアルタイムな情報や、メルマガでも流せない情報はこちらに配信しています!
今なら限定特典を配付中ですので、ぜひ友達になってくださいね!

↓ ↓ ↓
友だち追加

ご不明な点や質問などあれば、お気軽にお問い合わせください!