皆さんこんにちは!

福山です!

 

突然ですが「ジモティ」というサイトをご存知でしょうか?

ジモティは無料で不用品を出品できる今話題のサービスなんです!

 

これって上手い方法を考えると

とんでもなく利益に繋がる気がしませんか?

 

今回は今話題のサイト「ジモティ」を徹底検証します!

ジモティとは

ジモティ
ジモティ

そもそもジモティとはどのようなサイトなのでしょうか。

 

「地元の掲示板ジモティ」と謳われているだけあって

地元で取引できる人を探して、

不用品を出品・仕入れることができるサイトです。

 

なので例えば座椅子が要らなくなったので処分したい!

なんていう時にジモティに登録にして、その座椅子が欲しい人が

現れたら無料で譲りわたす、ことが可能です。

 

これってとても便利なサイトですよね。

不用品の回収はお金もかかるし、何より手間がかかります。

これまでは不用品回収というと、

指定のお店で不用品回収シールを買って、業者に連絡して

指定の場所まで不用品を運んで・・ようやく不用品の処分ができました。

 

そんな手間を一気に解決してしまう地元の掲示板ジモティ。

ジモティ メリット
ジモティ メリット

しかしただの不用品回収サイトとしか見ていないと

ちょっと勿体無いかもしれません。

コツさえ掴めば0円で仕入れが可能になるからです。

 

コツを掴むにはジモティのメリットとデメリットを

把握し、特性を理解する事が大切です。

他のサイト・アプリと比較しながら見ていきましょう!

ジモティのメリット

不用品処分のサイトであるジモティ。

他のアプリでは見受けられないメリットが沢山あります。

出品手数料0円

ジモティ メリット
ジモティ メリット

最大のメリットは出品手数料が0円ということでしょう。

 

例えばメルカリであれば出品手数料は販売価格の10%ですし、

ヤフオクであればプレミアム会員で8、64%です。

 

メルカリなどを利用したことがある人はわかると思いますが

この手数料がかなり痛い笑

特に数多く出品する人にとってはこの数字はリスクにもなり得ます。

 

そんな手数料が高いアプリを差し置いてジモティは0円で出品

出来ますからね。

 

なぜタダで出品できるの?と疑問に思うかもしれません。

私も気になったので調べてみると、どうやらジモティの

収益は広告によって成り立っているようです。

なので特段出品手数料なんか取らなくても運営できるので、

0円という数字を可能にしているんですね。

0円で仕入れられる

ジモティ メリット
ジモティ メリット

無料で出品出来るように、ジモティは0円で仕入れることも可能です。

最低価格が0円からとなっています。

 

元々は不用品処分のサイトです。

なので出品者の多くは要らないものを早く手放したい!

ということで0円に設定している人が多いようですね。

 

ジモティのサイトを覗いてみると

TOP画面に無料リストの新着情報が載っていました。

 

なのでサイト内で探し回らなくても

簡単に無料のアイテムを探し当てることが可能です。

無料で不用品を処分できる

ジモティ 不用品
ジモティ 不用品[/caption]

不用品を0円で処分できることもメリットでしょう。

 

せどりをやっているとどうしても売れずに残ってしまった

商品が出てくると思います。

その商品が自分で使えるものであれば大した問題ではありませんが

使えないものだと放置するしかないですよね。

家の中もごちゃごちゃしてしまうし、

在庫の商品が多ければ多いほど「売れ残りかぁ」と

ため息をついてしまうこともあるかもしれません。

 

メルカリやヤフオクでは出品手数料がかかるので

その点ジモティでは0円で処分出来てしまいます。

 

これで家の中もスッキリに!

売れ残り商品の問題も解決しますね。

ジモティのデメリット

やはりジモティにもメリットがあればデメリットも存在します。

販売が大変

[caption id="attachment_2618" align="aligncenter" width="655"]ジモティ デメリット ジモティ デメリット

1番最初にデメリットを挙げるとしたら、販売に労力がかかることでしょうか。

 

ジモティではメルカリなどのアプリと違い

放っておいても勝手に売れてくれません。

 

というのもジモティ、販売に関しては

購入者と出品者での個人間で直接交渉することになっています。

なので運営は完全ノータッチなのです。

 

どこで商品を渡すのか?値段はどうするか?

などなど細かく購入者と出品者で打ち合わせをしなくてはいけません。

ここら辺が少々面倒だなと感じるポイントですね。

決済が大変

ジモティ デメリット
ジモティ デメリット

ジモティは決済方法もちょっと大変です。

他のアプリと違い決済も購入者と出品者で決めます。

 

なので銀行振込にするのか、手渡しでお金を渡すのかを

1回1回交渉しないといけないのですね。

トラブルが多い

ジモティ トラブル
ジモティ トラブル

ジモティに関して調べていると、どうやらトラブルも多いようです。

やはり完全な直接交渉なのでそれゆえのトラブルが過去にありました。

 

またこれらに関する保証機能もジモティは取り扱っていないので

もし万が一トラブルが起きた際は個人間で解決しなければなりません。

 

手数料などコストがかからない分

責任もある程度負わなければならない、ということです。

デメリットの対処法

ジモティ デメリット
ジモティ デメリット

いくつかジモティのデメリットを挙げました、

ただあらかじめデメリットを想定しておくことで

もし万が一トラブルにあった際、対処することができます。

これはせどりに限ったお話ではないですが、

ビジネス上トラブル=リスクです。

なので対処法を学ぶことはリスクを抑えることに繋がります。

 

今回は実際にあったトラブルを参考例に

各パターンの対処法を学んでおきましょう。

身分証を確認しておく

ジモティ 対処法
ジモティ 対処法

これはジモティに限るお話ではありませんが、

入金したのにも関わらず商品が届かないという事例があるようです。

 

メルカリでは仮決済システムがあり、

商品が購入者の元へ届いてから、運営から出品者にお金が支払われるようになっています。

その点から考えるとジモティは若干リスクがあります。

 

個人間でのやりとりになるため、

警察も真剣に取り扱ってくれないそうです。

 

対処法としては交渉する際にきちんと身分証明を確認しておくこと。

電話番号だけではどうしても信用度に欠けるので

細かく出品者の情報はあらかじめ把握しておきましょう。

 

またジモティは出品者の過去の実績を「ありがとう」で判断することができます。

このありがとうの数が多ければ多いほど信用できる、ということですね。

ここもきちんと見ておきましょう!

決済は商品の状態を確認してから

ジモティ トラブル
ジモティ トラブル

商品に不具合があり、折角届いたのに商品を使うことができない!

といったトラブルもあったようです。

 

ほとんどの場合決済をするタイミングは商品を受け渡す時だと思います。

 

しかしそれだともし万が一商品に不具合があった場合

返金を求めるなど交渉が面倒になります。

 

やはり決済は商品が実際に購入者の元に届いて

商品状態を確認してからするのがベストです。

何かあってからでは取り返しがつかなくなります。

無駄な労力を避けるためにも、決済のタイミングは念入りに購入者と出品者で

相談しておきましょう!

必要書類がある場合は前もって確認しておく

ジモティ
ジモティ

車やバイクなどを譲り渡す場合は、

管轄の運輸支局に名義変更の届け出をする必要があります。

なのでこういった類の取引は前もって、

必要書類や委任状を受け渡す必要があるそうです。

 

面倒かもしれませんが書類関連の相談は

前もって済ませておきましょう!

まとめ

今回は地元の掲示板「ジモティ」に関してお話ししました。

自由度が高いだけあって、考え方次第では十分ビジネス出来ます。

 

これから規約などは厳しくなってくるかもしれませんが、

自由度の高さを活かした転売ビジネスが期待できますね。

 

何と言っても出品手数料が0円!

前もってトラブルなどを考慮してリスクを考えた上で行動すると

もしかしたらタダで大きな利益を見つけ出す事ができるかもしれません。

 

この自由度の高い「ジモティ」。

あなたはどうお考えになりますか?




P.S.
メルマガやLINE@では、ブログでは公開できない
電脳せどりで稼ぐ裏情報を公開していますので、知りたい方は登録してくださいねー!

↓ ↓ ↓
メルマガに登録する

また、リアルタイムな情報や、メルマガでも流せない情報はこちらに配信しています!
今なら限定特典を配付中ですので、ぜひ友達になってくださいね!

↓ ↓ ↓
友だち追加

ご不明な点や質問などあれば、お気軽にお問い合わせください!