こんにちは!

福山です!

 

今回は電脳せどり・情報収集・価格比較ツールの「モノサーチ」

その上級版である「モノサーチPRO」についてお話しします!

 

各機能やセドラーにとってお得な情報などを

せどり初心者の方でも分かりやすくお伝えしていきますね。

せどりで利益を上げたい方必見です!

モノサーチPROとは?

モノサーチ
モノサーチ

まずはそもそもモノサーチとは何なのでしょうか?

皆さんモノレートはご存知かと思いますが、

モノサーチはそのモノレート公式のGoogle Chrome拡張機能です。

 

今回はそのモノサーチの上級版のモノサーチPROの紹介ですね。

やはり上級版だけあってモノサーチPROの方が機能は充実しています。

これからモノサーチを取り入れる方はPRO版から試しても問題ないでしょう。

モノサーチPROの導入方法

モノサーチPROではありがたいことに2週間の無料体験があります。

まずは試したみたいという方は無料体験から入ってみるのがいいでしょう。

 

モノサーチのインストールはこちら「モノサーチ公式サポートブログ」↓

http://blog.mnsearch.com/

モノサーチPROのお得な機能

モノサーチPROには様々な機能が充実してあると書きました。

ここではその機能に関して私が実際に使ってみた感想をお話しします。

Amazonでキーワード検索した場合

モノサーチPROを追加した状態でAmazonでのキーワード検索をしてみます。

するとこの様なページ画面になります。

 

モノサーチPRO
モノサーチPRO

 

価格とランキングのミニグラフが商品の隣に表示され、

下の方に詳細を確認できるBOXが表示されています。

商品を検索するだけでここまで表示が出てくれるのは有り難いですね。

 

またASINはワンクリックでコピーが可能です。

そして新品・中古価格をクリックすると出品者一覧ページも別タブで確認が可能に。

該当データがない場合はグレー背景になるので、

パッとみただけでAmazon在庫切れかどうかがすぐ分かります。

価格タブに切り替え

価格タブに切り替えてみてみましょう。

モノサーチPRO
モノサーチPRO

こんな形で新品・中古・ランキングと簡単に切り替えが可能です。

入金の隣の歯車マークに注目して下さい。

モノサーチPRO
モノサーチPRO

これはプライム・自己発送での配送方法を切り替えた配送料を計算できます。

自分自身にあった価格をワンクリックで切り替えが可能です。

検索ページから商品ページを開いてみる

では検索ページから商品ページを開いてみましょう。

するとこの様な画面になります。

モノサーチPRO
モノサーチPRO

右下に注目して下さい。

嬉しい機能が商品ページを開いた時に出てくれる関連商品。

これはその商品を出品しているセラーたちの出品傾向から参考商品を表示します。

この機能で自分が出品している商品のライバル達がどの様な商品をチェックしているかが

一目でわかります。

出品者一覧を確認

モノサーチPRO
モノサーチPRO

 

商品ページから出品者一覧を確認することが出来ます。

ミニグラフを確認してみると配送経路別の在庫数・販売数・販売額がチェックできます。

またFBAの場合と自己発送の場合どちらがよく売れているのかも分かりますね!

 

ただあくまでもこのデータはモノサーチが取得したデータです。

なので実際の数値とは異なる場合がありますので、

あくまでも参考程度として抑えておきましょう。

出品者の詳細がチェック出来る

モノサーチPRO
モノサーチPRO

出品者一覧のページからマウスオーバーすることで

出品者情報・・すなわち出品者の詳細を確認することができます。

マウスオーバーせずともモノサーチPRO上の

様々な場所にある「出品者情報ボタンをクリックしても

開くことが可能です。

モノサーチPRO
モノサーチPRO

出品者情報の見方としては

1番上に調査済み出品数/取扱商品数/評価数/良い評価の割合が表示されます。

 

調査済み出品数

→今まで在庫数を調査したことがある商品数

取扱商品数

→取扱ASIN数のことで、その出品者が扱っている商品種類数

評価数

→全期間の評価数

良い評価の割合

→全期間の良い評価の割合

 

特にこの情報の中でも「調査済み出品数」と「取扱商品数」は重要です。

なぜならこの2つの数値が大きければ大きいほど、

その出品者の情報が十分に把握されていると判断出来るからです。

 

この数値が十分に把握されているほど

在庫数・販売数・売上の精度が高くなるようですね。

 

この機能は自分で使う分には大変有り難い機能です。

しかし逆にリサーチされてしまうと少々やっかいかもしれません。

自分のデータをライバルにバレてしまうことになりますから・・。

 

また画像を見て頂いてもわかるように、

詳細データと簡易データの切り替えも可能です。

なので自分なりに商品ページをカスタマイズして商品をチェックできます。

類似出品者を確認できる

モノサーチPRO
モノサーチPRO

「類似出品者タブ」をクリックすると

同じような出品傾向のある出品者がリサーチできます。

また地域を絞り込むことも可能で、各種条件でソートさせることもできます。

まとめ

今回はモノサーチPROに関してまとめました。

私が実際に体験してみて個人的に大切だなと思った情報を

ピックアップしてお伝えしました。

 

やはり1番はまず使ってみるのが早いと思うので

ぜひとも2週間の無料期間を利用してみてはいかがでしょうか?






P.S.
メルマガやLINE@では、ブログでは公開できない
電脳せどりで稼ぐ裏情報を公開していますので、知りたい方は登録してくださいねー!

↓ ↓ ↓
メルマガに登録する

また、リアルタイムな情報や、メルマガでも流せない情報はこちらに配信しています!
今なら限定特典を配付中ですので、ぜひ友達になってくださいね!

↓ ↓ ↓
友だち追加

ご不明な点や質問などあれば、お気軽にお問い合わせください!