ニッポンの夏!最大70%ポイント還元!キャンペーンが開催中のメルペイですが、

今回はこのキャンペーンの肝となる「メルペイあと払い」について説明していきます。

メルペイあと払いとは

 

メルペイあと払いとはメルペイ残高にお金がなくても買い物ができる機能です。

事前にチャージする手間なく買い物ができ、支払いを翌月にすることができます。

手持ちがないがクレジットカードを使うのはちょっとというような少額の決済のときに便利です。

利用上限を自分で設定できるので使いすぎる心配もありません。

17歳以下は利用できなく、18歳、19歳の利用には保護者の同意が必要です。

清算の際に手数料300円がかかりますが、清算方法がメルペイ残高払いならば手数料は無料です。

メルペイあと払いの仕組み

 

支払い方法をメルペイあと払いにして買い物をすると、翌月1日に利用明細が通知されます

利用明細が届いたら清算方法を選択します。

これで翌月1日から末日までの好きなタイミングで清算できます。

支払い期間が1か月と長いので余裕を持って生産出来て安心です。

 

メルペイあと払いを利用するには

メルペイあと払いの利用するには『アプリでかんたん本人確認」または「お支払い用銀行口座の登録」を行う必要があります。

アプリでかんたん本人確認

メルペイ>使い方>かんたん本人確認で売上金の申請期限なしに>から設定を始めます。

まず画面の指示に従ってスマホで自分の顔と本人確認書類を撮影します。

現在利用できる本人確認書類は運転免許証在留カードのみです。

パスポートマイナンバーカードは使えないので気を付けてください。

本人確認書類の撮影は表、裏、厚みの3枚が必要になります。

また本人確認書類は文字が読めるように撮影しなくてはいけません。

撮影が終わったら本人情報入力画面で必要事項を入力します。

入力した現住所と本人確認書類に記載されている住所が違う場合は補完書類の撮影も必要になります。

利用できる補完書類は次の4種類です。

・電力会社、水道局、ガス会社の領収書や請求書

・国税または地方税の領収書

・納税証明書

・社会保険料の領収書

最後に4桁パスコードを入力して完了です。

お支払い用銀行口座登録手順

 

メルペイの「お支払い用銀行口座の登録」から、

「銀行口座を登録する」を選択します。

そこで登録したい銀行を選び、

「銀行口座の登録」画面で必要情報を入力します。

そこから銀行サイトへ移り、銀行サイトでの登録が完了したら、

最後に4桁の数字のパスコードを設定して登録完了です。

お支払い用銀行口座登録をすることのメリット

まずお支払い用銀行口座を登録すると、180日間の売上金の振込申請期限がなくなります

振込申請期限が近くなって売上金の使いみちに困っている場合は是非登録した方がいいです。

なのでポイント購入をする必要がありません。

メルカリの売上は直接メルカリ残高にチャージされるので、

ポイントを購入せずに、ネットやお店で買い物ができます

また現在ポイントを保有している方でも、支払いはポイントが優先されるので大丈夫です。

そしてお支払い用銀行口座から直接メルペイ残高にチャージして買い物ができるので、

コンビニ/ATMで入金する必要がありません。

つまりチャージ手数料が0円ということです。

利用方法

 

まず初回のみお店でのメルペイあと払い設定を行います。

「メルペイ」を選択して画面中央の「お店でのあと払いを設定する」をタッチします。

「設定をはじめる」を選択したらあとは画面の指示に従って設定を完了させてください。

これで準備は完了したので、メルペイ画面の「支払い方法を変更」で「メルペイあと払い」を選択すれば、

これでメルペイあと払いが利用できます。

ニッポンの夏!最大70%ポイント還元!キャンペーン

8月1日から8月11日にかけて「ニッポンの夏!最大70%ポイント還元!キャンペーン」が開催されています。

正確なキャンペーン期間は2019/8/1(木) 0:00 ~ 2019/8/11(日) 23:59までです。

このキャンペーンは「お店でのあと払い設定」して期間中にメルペイあと払いで支払うと、

翌月に支払った額の最大70%相当のポイント還元がされるというものです。

通常の買い物では50%相当のポイント還元ですが対象のお店で買い物をすると70%相当のポイント還元になります。

還元上限はポイント還元率に関わらず合計1500ポイントです。

18歳未満は参加できません。

 

【70%還元対象の加盟店】

セブン-イレブン

ファミリーマート

ローソン

ミニストップ

ポプラ

デイリーヤマザキ

吉野家

マクドナルド

 

ファミリーマート、ポプラ、デイリーヤマザキ、吉野家、マクドナルドはiD対応端末でのみメルペイ支払いができます。

また70%還元対象の加盟店でも70%還元ではない店舗やメルペイが使用できない店舗もあるので注意してください。

こちらで確認できます。

 

メルペイ電子マネー (iD) 、コード払いが使えるお店での「メルペイあと払い」のみが対象のキャンペーンなのですが、

キャンペーン期間中に初めて「本人確認」をした方に限り、メルペイ残高払いもキャンペーンの対象になります。

 

まとめ

 

還元上限が1500ポイントとそこまで大きくはないですが、

非常にお得なキャンペーンなので、上限までポイントをゲットしましょう。