今回は電脳せどり(転売)で転売認定を受けないように注意したいオンラインショップ、

また転売認定についても説明していこうと思います。

転売認定とは何か

 

転売認定とはショップから転売目的だと判断されて購入ができなくなってしまうことです。

ショップ独自のセールやキャンペーンの際に、同じ商品を複数個、または高い頻度で同じ商品を買っていると、

ショップから転売認定を受け、注文がキャンセルされたり、そのショップでの買い物ができなくなってしまいます

 

店舗せどり(転売)で転売認定された場合は会員カードを使わないなどして、

個人と特定されないようにすれば購入は可能ですが、

電脳せどり(転売)ではそうはいきません。

 

IPや送付先住所などで特定してくるので転売認定されてしまうと購入は難しくなります。

名義を買えても送付住所も変えなければ購入できないので大分厳しいですね。

 

転売認定を受けないためにもやりすぎには注意してください。

転売認定に注意しなくてはいけないショップ

ヨドバシカメラ

 

ヨドバシカメラは転売に対してかなり厳しいオンラインショップです。

Amazonより価格が安い商品を大量に購入するとすぐに転売認定されてしまいます。

 

ただ転売認定されると何も購入できなくなるわけではなく、

転売できないようなものやAmazonより価格が高い物なら購入できます。

 

このことからもヨドバシカメラはかなりAmazonを意識しているように感じます。

ゲーム関連は特に厳しく転売を警戒しているようです。

ひかりTVショッピング

 

ひかりTVショッピングは同じ商品複数買いすぎたり、不自然な頻度で購入すると転売認定を受けてします。

転売認定を受けると食品しか買えない状態に陥ってしまうので気を付けてください。

 

ひかりTVショッピングはポイントが貯まりやすく時には20倍や50倍なんてこともあるので大量に仕入れたくなりますが、

買いすぎるとすぐに転売されてしまうので注意です。

ビックカメラ

 

ビックカメラは転売認定の基準が厳しいというより転売認定されてからが厳しいです。

一度転売認定されると復活はかなり厳しいです。

 

またヨドバシやひかりTVは転売認定されても転売目的ではないようなものは購入できますが、

ビックカメラではすべての商品が購入不可と乗ります。

 

楽天ビックのような楽天市場、ヤフーショッピング経由だと、楽天ポイントせどり(転売)ができるので、

つい大量に仕入れたくなってしまいますが注意しましょう。

ノジマオンライン

 

ノジマは実店舗がかなり転売に厳しい印象があるのでオンラインショップもと思ってしまいますが、

オンラインショップはそれほど厳しくありません。

 

ヨドバシでは転売認定されてしまうような商品も案外普通に買うことができます。

それでも油断せず注意は必要です。

NTT-X Store

 

NTT-X Storeは今年から特に厳しくなっています。

NTT系列で電化製品を買いすぎるとすぐに転売認定されてしまうので気を付けましょう。

Joshin web ショップ

 

ジョーシンはノジマと同じで実店舗は転売にかなり厳しいですが、

オンラインショップの方はあまり厳しくありません。

 

ただアウトレット品を大量に仕入れると危険なので気を付けてください。

ケーズデンキオンライン

 

ケーズデンキで気を付けなくてはいけないのはヤフショのクーポン券の使い過ぎです。

ヤフショのクーポン券を使いすぎるとすぐに転売認定されてしまいます。

 

ただケーズデンキは転売認定されても結構普通に買いものできたりするので、

結構緩いショップです。

コジマネット

 

コジマはビックカメラの系列です。

しかしビックカメラと違って一度転売認定されてもすぐに復活できます。

なのでコジマも割と緩めのショップです。

転売認定されないためにどうすればいいか

 

なにをしたら転売認定されるのか、転売認定されたら何が買えなくなるのか、転売認定されたら復活までどのぐらいかかるのか、

全てショップによって違い、公開もされていません。

なのでこちらで予想するしかありません。

ですので次の二点に気を付けて仕入れを行ってください。

 

・同じ商品を複数個買わないようにする

・購入する頻度に気を付ける

 

週に二回同じ電化製品を買うなどの不自然な買い方に気を付けましょう。

 

仕入れでショップを利用する場合は高額な商品を1つだけ購入するようにしましょう。

転売認定されてしまった場合は?

 

転売認定されたからといって永遠にそのショップで買い物ができなくなるわけではありません。

ちょくちょくショップで注文してみて復活していないか確認しましょう。

 

復活していたら最初は転売できないような商品から仕入れていき、徐々に転売しやすいものに変えていきましょう。

 

転売認定されてしまったら、それはもうしょうがないので、

気持ちを切り替えてせどり(転売)を続けていきましょう。

まとめ

 

紹介してきたショップは魅力的なセールを開催することが多いショップです。

大量に仕入れたくなる気持ちはわかりますが、我慢して長くそのショップで仕入れていけるようにしましょう。