今回は利益率の高い本せどりの定番となっているバンドスコアについて解説していきます。

バンドスコアとは

 

バンドスコアとはギター、ベース、ドラムなどのようなバンド全員分の楽譜が書かれたものです。

バンドを始めて好きなバンドの曲をコピーしようとしたときに必要になります。

そしてバンドスコアは出版数が少なく廃盤になっているものも多いので書店などで見つけるのは難しいですが、

その代わりネットでは高値で取引されます。

バンドスコアはプレミア商品が多く利益率が高いのが魅力です。

Amazonやフリマアプリで売ると結構利益が出ます。

主な出版社は以下の4社です。

 

・シンコーミュージック

・リットーミュージック

・ドレミ楽譜出版

・ヤマハミュージックメディア

 

この4社以外から出版されているものは、あまりないとは思いますが、仕入れない方がいいでしょう。

どんなバンドスコアが高く売れているのか調べる

 

まずどんなバンドスコアが高く売れているのかを調べるために、

メルカリで5000円以上の高価格帯に絞って検索してみましょう。

誰もが聞いたことある有名バンドのバンドスコアが高く売れています。

スピッツや聖飢魔Ⅱのバンドスコアが高く売られているのをよく見ます。

変にマニアックなものでなくみんなが知っている定番バンドのものが高く売れるのが、

バンドスコアの特徴です。

こちらではラルクアンシエルやジャミロクワイも高く売れています。

この辺も高く売れてるのをよく見かけるので探してみてください。

 

またメルカリで検索するときは必ず売り切れのものを検索してください。

実際に売れているものの方が相場がわかりやすいです。

売りに出されてはいるけどまだ売り切れてないものの価格を参考にしても売れない場合があるので気を付けてください。

バンドスコアを仕入れる

 

どんなバンドスコアが高く売れているのかを調べたら、次は実際に仕入れていきましょう。

ブックオフの雑誌コーナーで見つけることができると思います。

先ほど調べたものが調べた値段より安く売られていたらどんどん仕入れていきましょう。

ネットでも安く売られているのでネットで仕入れてもいいでしょう。

これはブックオフネットの画像ですが、かなり安価で売られていますね。

ちなみにさっきメルカリで検索した時は6000円で売れていたラルクアンシエルの「SMILE」のバンドスコアを検索してみました。

ほぼ半額で売られています。

このようにバンドスコアは見つけるのが難しいですが、利益率はとても高いです。

こうやって高く売られていたバンドスコアを探していきましょう。

ブックオフに行くたびにバンドスコアもチェックするように心がけるのもいいですね。

ブックオフ以外の中古店やヤフオクでも仕入れられるので探してみてください。

新品を仕入れても利益が出る

 

バンドスコアは新品を仕入れても利益が出ます。

中古品より利益は下がりますが、それでも利益は出るので仕入れていきましょう。

バンドスコアは書店より楽器店のほうがたくさんの種類がおいてあります。

楽器店も仕入先の一つとして回ってみるのもありだと思います。

バンドスコアを売る

 

バンドスコアを仕入れたら早速売りに出しましょう。

Amazonやフリマアプリのメルカリやラクマで売るのがオススメです。

Amazonが一番高く売れるので、Amazonに出品するのがオススメです。

すぐに売りたい場合は少し値段を下げ、じっくり待てるようなら高めの値段を設定して売れるまで待つのもいいでしょう。

まとめ

 

本せどりにおいてバンドスコアはかなり優秀な商品です。

バンドスコアと似たようなものとしてピアノ譜や普通の楽譜なども高値で取引されていることがあるので、

そちらの方もチェックしてみてください。