instagramを使っている方は多いと思いますが、

instagramのショッピング機能はご存知ですか?

 

instagramショッピングとは2018年6月5日から導入された、

フェードから直接ECサイトに行って買い物ができる機能です。

 

今回はこのinstagramショッピングについて説明していきます。

instagramショッピングを導入するには

instagramショッピングの利用資格があるかを確認

 

instagramショッピングを利用するにはいくつかの条件をクリアしている必要がありますので、

まずは自分が利用するための条件をクリアしているのかを確認してください。

 

以下の5つが利用条件です、

①instagramショッピングが利用できる国にビジネスアカウントの所在地があること

instagramショッピングが利用可能な国はこちらから確認できます。

 

②有形商品を販売するビジネスであること

 

③Facebookのコマースポリシーに適合するものであること

Facebookのコマースポリシーはこちらから確認できます。

 

④Instagramアカウントがビジネスアカウントであること

ビジネスアカウントについてはこちらから確認できます。

 

⑤InstagramアカウントがFacebookページにリンクしていること

InstagramアカウントをFacebookページにリンクさせる方法はこちらから確認できます。

FacebookカタログにInstagramビジネスプロフィールをリンクする

 

FacebookカタログにInstagramビジネスプロフィールをリンクさせるさせる方法は二通りあるので、

1つずつ紹介していきます。

①カタログマネージャを利用する方法

カタログマネージャを使って自分で新しいカタログを作るか、

既存のカタログにリンクします。

 

商品タグやスタンプを使用する可能性が高いと思いますが、利用する際はEコマースカタログを選択してください。

カタログマネージャ

②Facebookパートナーを利用する方法

1人でカタログ設定をするのは難しいと思う方は、Facebookの認定パートナーに手伝ってもらうことができます。

Facebookにパートナーついてはこちらから確認してください。

アプリで登録する

 

アカウントとカタログをリンクした後は、Instagramアプリでショッピングの利用登録をします。

まずプロフィールの設定に行き、[ビジネス] > [Instagramショッピング]の順にタップしてください。

手順通りにすべての設定を完了したら、アカウントの審査を受ける準備が整います。

 

アカウントの審査は通常は数日で完了しますが、日数が延びる可能性もあるので注意しておきましょう。

審査状況は、[設定]の[ショッピング]で、いつでも確認できるので、気になる方は見てみてください。

 

アカウント審査が終わるとInstagramから連絡が来るので、[設定]の[ショッピング]で最終設定を完了しましょう。

登録が完了したので、ここからは投稿やストーリーズ内の商品へのタグ付けを始めていきます。

ショッピング投稿、ストーリーズを作成する

 

ショップの設定が完了するとInstagramの投稿やストーリーズに製品タグ、製品スタンプを使えるようになります。

普通に投稿を作成すると、[製品をタグ付け]という表示があるので、これをタップしてカタログから商品を追加できます。

 

取り上げることができる製品の数は、1件の画像や動画の投稿なら最大5点、複数の画像を使った投稿なら最大20点です。

ビジネスプロフィールにある過去のの投稿に遡って商品タグを追加することも可能です。

投稿に製品タグを追加する詳しい方法はこちらから確認してください。

 

ストーリーズは、1つのストーリーズにつき1つの商品スタンプが使えます。

また商品スタンプの色とテキストは変更可能です。

ストーリーズに製品スタンプを追加する詳しい方法はこちらから確認してください。

インサイトを確認する

 

自分のフォロワーや自分とビジネスのやり取りがある人たちの詳しい情報をInstagramインサイトでは知ることができます。

性別、年齢、地域などの情報を得られることで、自分の商品はどの層に売れているのかを知ることができます。

他にも、どの投稿がよく見られているのか、エンゲージメントを引き出しているのはどのような投稿なのかなどもわかります。

 

これは商品を売って行く上で大変参考になる情報なので、インサイトをどんどん活用していきましょう。

インサイトはビジネスプロフィールの[インサイト]タブから見ることができます。

instagramショッピングを利用するメリット

顧客をスムーズに購入ページへ誘導できる

 

instagramショッピングが導入される前までは、instagramを見ていて欲しいと思う商品があっても、

自分でその商品が売られているECサイトを探すか、DMで直接投稿者に質問するしかありませんでした。

しかしinstagramショッピングの導入のおかげでそういったユーザーのストレスが軽減され、

販売機会を増やすことができるようになりました。

広告費用がかからない

 

SNS広告はたくさん展開されていますが、instagramショッピングはSNS広告ではないので広告費はかかりません。

広告費をかけずにユーザーに商品を宣伝できるのは大きいですね。

これからinstagramショッピングはもっともっと広がっていくでしょう。

まとめ

 

instagramショッピングは今大変注目を集めている販売方法です。

企業であればinstagramショッピングを導入するかしないかで今後大きく変わっていくでしょう。

みなさんも是非この機会にinstagramショッピングを取り入れ活用していきましょう。