皆さんはライブコマース知っていますか?

最近ではInstagramにライブ配信やショッピング機能が加わり、

インフルエンサーがライブ配信をしながら商品を紹介して、そこからユーザーを商品販売ページへ誘導し購入してもらうという販売方法も多くみられるようになりました。

今回はそんなライブコマースについて紹介していきます。

ライブコマースとは?

 

ライブコマースとはライブ動画を配信してECに結び付けていく販売方法です。

中国では4以上前から始まっていて、現在プラットフォームは500個を超え、ユーザーは2億人以上という巨大マーケットとなっています。

 

商品を紹介する動画を配信して商品を売るネット版のテレビショッピングのようなライブコマースですが、

テレビショッピングとは決定的な違いがあります。

それはインターネットならではの双方向性です。

ライブ配信中にコメントなどによってユーザーとコミュニケーションが取れます。

 

まだ日本のライブコマース市場は広くなく、企業がPR目的で実施する程度ですが、これから広がっていくでしょう。

中国では豪華セットを組んで有名人が紹介したりと、日本のテレビショッピングと同じぐらい力を入れて行われています。

1配信で数億円売れたりすることもあるらしく、中国では大変大きな市場となっています。

日本のライブコマース

Yahoo!ショッピング LIVE

 

ヤフショのライブコマースです。

何かしらの放送は常に行われているの見てみてください。

まだ成熟を見せているとは言い難いですが、ライブコマースの盛り上がりに合わせて爆発していくのではないでしょうか。

 

Yahoo!ショッピング LIVE

SHOPROOM

 

配信アプリSHOWROOMのライブコマースです。

SHOWROOM自体も海外のアプリを参考にして成功したものなので、

SHOPROOMもこれから大きくなっていくと予想されています。

 

SHOPROOM

BASE

 

自分だけのECサイトが作れるということで長い間人気を得てきたBASEのライブコマースです。

BASEは自分でつっくたものまで販売できてしまうという、何でも売れることが持ち味で、

自作のものを売りたい人などには特に人気のECサイトです。

「個人で作れるECサイト」として長い間人気を得てきたBASE。

 

BASE

今ライブコマースが注目されている理由

ライブ動画が現代のトレンドである

 

InstagramやFacebookなどでも次々にライブ配信機能が追加され、

誰でも気軽に動画を配信できるようになりました。

 

それによりライブ配信者と視聴者の数はぐんぐん伸びてきています。

そのライブ配信とECを結びつけるライブコマースもこれからより注目されていくでしょう。

海外ですでに成功している

 

配信アプリの17Liveなどは海外で大きく成功しています。

海外のトレンドが日本で遅れてトレンドになるという例は数え切れないほどあります。

そこですでに海外のトレンドとなっているライブコマースに今注目が集まっているのです。

ライブ独特の臨場感が購買意欲を高める

 

テレビショッピングや実演販売もそうですが臨場感が強いものは購買意欲を高め、購入に繋がるケースが多いです。

今買わないといけないと思わせることでユーザーを購入へ向かわせます。

 

テレビショッピングではジャパネットたかたが代表的な例ですね。

ライブコマースで成功するために必要なこと

 

視聴者と商品の親和性を高める

 

自分の配信を見ている人たちがどのような層なのかを把握し、

その人たちにとって親和性のある商品を販売していくことが大事です。

自分の視聴者たちが興味のないような商品をライブコマースで販売しても意味がありません。

 

ライブコマースの強みであるコミュニケーション活かして、視聴者の要望を聞き、何が求められているのかを見極めていきましょう。

視聴者とのコミュニケーションはライブコマースで大事になってきますので積極的に行っていってください。

視聴者だけの特典を用意する

 

店頭で店主とコミュニケーションをとりながら売買を行う市場の延長上にあるのがライブコマースです。

なので視聴者だけが受けられる割引やノベルティなどの特典を付けてあげることで、

商品の売上が上がっていきます。

 

小さくてもいいので何かしらの視聴者限定特典を付けることが大事です。

放送は長時間行う

 

大規模なファンを持っている方は別ですが、そうでない方はできるだけ長時間の放送を行うように心がけてください。

長時間放送の方が断然視聴者の伸びがいいです。

 

長時間放送を繰り返して自分なりのやり方を見つけていってください。

限定性を出して購入に向かわせる

 

「今何個売れたか」や「あと何個で売り切れる」などの情報をどんどん出して、

」特有のリアルタイム感を出していきましょう。

 

「残り何個」や「限定何個」に弱いのが日本人です。

限定性を上げて売り上げを伸ばしていってください。

 

トライアンドエラーを繰り返す

 

有名人やインフルエンサーでない限り、最初からライブコマースで売り上げを上げるのは難しいです。

なので一回であきらめるのではなく、トライアンドエラーを繰り返しながら少しずつ良くしていき、

急がずゆっくり売り上げをあげていきましょう。

まとめ

 

日本のライブコマース市場はこれからどんどん大きくなっていくので注目しておきましょう。

ライブコマースに必要なのはライブ感と視聴者とのコミュニケーションです。

このことを意識しながらライブコマースを始めてみてください。