フリマアプリから仕入れをする際に大変便利な「フリマウォッチ」について説明していきます。

フリマウォッチとは

 

フリマウォッチは設定した条件に該当する商品がフリマアプリで出品されたら通知してくれるツールです。

アプリ版とPC版の2種類があります。

 

またフリマウォッチは10個のフリマアプリに対応しています。

対応しているフリマアプリは以下の通りです。

・メルカリ (mercari)

・ラクマ (Rakuma)

・ヤフオク(フリマ出品・即決のみ)

・フリル (fril)

・オタマート (OtaMart)

・ZOZOフリマ

・チケットキャンプ (TicketCamp)

・ショッピーズ (Shoppies)

・ブクマ!

・モノキュン

ほぼすべてのフリマアプリに対応していると言えますね。

 

フリマウォッチの機能は、

・商品アラート

・タイムライン

・横断検索

の三つです。

 

それでは早速使っていきましょう。

フリマウォッチを使う

フリマウォッチをインストールする

フリマウォッチは無料でインストールできるのでこの機会にインストールしてみましょう。

以下のリンクからインストールできます。

フリマウォッチ Google Play

フリマウォッチ App Store

 

フリマウォッチはPCでも使うことができます。

フリマウォッチ PCトップページ

 

PC版を利用するときはGoogleアカウントかFacebookアカウントでログインする必要があります。

アプリ版はログイン無しでも使用できますが、保存したデータが消えてしまう可能性があるので、

こちらもGoogleアカウントかFacebookアカウントでログインして利用した方がいいでしょう。

アラート機能を使う

 

アラート機能はキーワードや条件を設定しておくとそれに該当する商品が、

フリマアプリで出品された際に知らせてくれる機能です。

それではキーワードや条件を設定していきましょう。

キーワードに欲しい商品の名前を入れます。

除外ワードにはキーワード検索で引っかかってきてほしくないものを除外していきます。

この場合ですと、ジャンク品やケーブル、充電器、ケースなんかですね。

除外ワードはスペース区切りでOR指定になります。

 

指定したい出品者いる場合は、出品者ニックネームの欄に入力してください。

出品者ニックネームは、半角コンマ区切りでOR指定になるので複数指名したい場合は半角コンマで区切りましょう。

 

特定の出品者を検索から除外したい場合は、除外出品者ニックネームに入力してください。

こちらも複数入れるときは半角コンマで区切ります。

商品の状態も絞り込めます。

引っかかってほしくない状態のチェックは外しておきます。

 

送料は出品者が負担してくれるのかどうかも指定できるのでチェックしましょう。

どこのフリマアプリから検索するのかを選びます。

利用していないフリマアプリの出品通知が来ても意味がないので、

利用しているフリマアプリにチェックを入れましょう。

最後に価格帯を設定します。

希望の最低価格と最高価格を入力してください。

余り安すぎるものは不安なのでそれなりの価格帯を設定しておきましょう。

条件を設定し終えたらアラートに登録します。

登録された条件の商品が出品されたらスマホに通知が着ます。

 

設定した条件の商品が出品されたら知らせてくれるので、

めぼしい商品の出品を見逃す心配がありません。

タイムライン機能を使う

 

商品アラートの登録をした時と同じように、

キーワードや条件を設定します。

そうすると該当する商品がタイムラインとなって上がってきます。

リアルタイムで出品中の商品を確認できるので便利です。

暇なときにタイムラインを覗いてみるのもいいかもしれません。

横断検索機能を使う

 

横断検索も商品アラートやタイムラインと同じようにキーワードと条件を設定して行います。

横断検索は条件に該当する商品を対応しているフリマアプリすべてで一編に検索してくれます。

10個の対応フリマアプリ内で一気に検索してくれるので時短になりますね。

検索条件は保存しておけるので毎回設定する手間が省けて便利です。

PCでフリマウォッチを使う

 

フリマウォッチ PCトップページ

 

PCでフリマウォッチを使う場合は上のURLからトップページに行き、

GoogleアカウントかFacebookアカウントでログインしてください。

ログインしないと使用できません。

 

現在PC版のフリマウォッチはタイムライン機能と横断検索機能が使えないので、

商品アラートの機能だけが利用できます。

なのでフリマウォッチを使うならアプリ版の方がいいかもしれません。

まとめ

 

フリマアプリを利用する上で大変便利なフリマウォッチはぜひ活用していくべきでしょう。

目当ての商品の出品を見逃す心配がないのもいいですね。

フリマウォッチを使って仕入れを楽に行っていきましょう。