普段捨てているレシートが現金化可能なポイントに変わる「CODE」について紹介していきます。

CODE

 

CODEは購入した商品のレシートを撮影して、バーコードをスキャンすると、

現金化可能なポイントがもらえるアプリです。

 

いつ、どこで、だれが、何を買ったかという情報は、企業のマーケティングに大変有用なものになります。

なので買い物を登録するだけでポイントがもらえるのです。

CODEをインストールする

 

CODEを利用するにはアプリのインストールが必要なので、

インストールしていきましょう。

 

Google PlayPlayでインストール

 

App Storeでインストール

 

CODEをインストールしたら、あとは新規登録を行えば利用可能になります。

新規登録は「Google」「Facebook」「Twitter」「メールアドレス」アカウントで行うことができます。

自分の好きなものを選んで登録してください。

CODEを利用する

 

商品を購入したらCODEアプリで買い物登録をしてポイントをもらいます。

買い物登録は、購入した商品のレシートを撮影、バーコードをスキャンすることで登録できます。

 

レシートがもらえないECサイトからのネットショッピングや宅配での商品購入でも、

その商品を買ったことが明確にわかる書類を撮影すればポイントをもらうことも可能です。

 

他にもいろいろなポイント獲得や懸賞に応募できる機能とポイントとは関係ないですが便利な機能があるので紹介していきます。

ポイントは2種類

 

CODEにはTAMARUポイントとCODEコインがあります。

 

TAMARUポイントはWAON,PeXなどの提携しているサービスのポイントやAmazonギフト券などのギフト券と、

1ポイント=1円で交換することができます。

 

CODEコインは他のポイントと交換はできず、CODEアプリ内でだけで使えるポイントです。

CODEコインは懸賞への応募に使えます。

高額ポイントが当たる「バーコードチャンス」

 

バーコードチャンスはバーコードをスキャンすると毎回参加できるミニゲームです。

バーコードを登録した数だけ参加することができます。

 

獲得できるポイントはゲームの結果によって変わりますが、

1回の最高ポイントは5000ポイントです。

企業からの依頼をこなしてポイントをゲットする「クエスト」

 

CODEではクエストと呼ばれる、企業からの依頼があります。

たとえば「新発売の○○を買ってアンケートに答える」のような依頼があるので、

その商品を買って買い物登録をし、アンケートに答えると更に多くのポイントがもらえることになります。

クエストをこなしてポイントをゲットしていきましょう。

懸賞に応募できる「ラッキーエッグ」

 

ラッキーエッグを手に入れるのは二つの方法があります。

 

ラッキーエッグの対象となっている商品の買い物登録でもらう方法と、

CODEコインと交換する方法です。

CODEコインはラッキーエッグと交換するためのポイントとなります。

 

ラッキーエッグはゲットした日の翌週の土曜日に割れて、SALE

抽選に当たっていれば豪華賞品が手に入ります。

 

商品は週ごとや月ごとに変わっていきますが、

毎回高額な商品があります。

 

テレビやダイソン、ルンバなどの人気の家電、新型のゲーム機、高額のTAMARUポイントなど、

高額のものが景品となるので、どんどん応募していきましょう。

特定の商品を購入すると貯まる「スタンプ」

 

スタンプの対象になっている商品を買うとスタンプが貯まっていきます。

スタンプは一定数貯まると賞品と交換できるので貯めていきましょう。

スタンプの対象になる商品は日によって変わっていくのでチェックしておきましょう。

自分の欲しいものが対象になっていた場合は迷わず購入ですね。

買い物をするときの便利な機能

 

新商品が出ていて、買おうか迷ってるときに、バーコードをスキャンすると、

その商品の評価や口コミを見ることができます。

 

またカテゴリごとに高評価のランキングや売れ筋のランキングも見ることができるので、

買い物をするときの参考にしてください。

家計簿機能

 

CODEにはカレンダーとグラフがあり、そこに自動的に買い物が記録されていきます。

なので支出をカレンダーとグラフで確認できるので便利です。

家計簿として使ってみてもいいかもしれません。

まとめ

 

普段なら捨ててしまうレシートが現金化できるポイントに変わるCODEは大変お得なアプリです。

懸賞の応募機能や他の便利な機能を使ってお得に買い物をしていきましょう。