楽天でせどりをしている人はもっとセール品がたくさん買えたらいいのにとか、

クーポンをもっと使いたいなどと思っていると思います。

これを可能にするのが複数アカウントを持つことです。

複数アカウントを持てばセール品を対象に仕入れたり、

複数のクーポンを使えたりとメリットがありますが、それ以上のリスクがあるので注意しましょう。

複数アカウントの所持は利用規約で禁止されているので、疑われたら利用停止処分が下ってしまいます。

この複数アカウントのリスクと気を付けなくてはいけないことを説明していきます。

楽天で複数のアカウントを作ることはできるのか

 

複数のアカウントを作るだけなら簡単に作ることができます。

 

ですが楽天の利用規約に、複数のアカウントを持つことは禁止と書かれているので、

疑われて購入品や購入数を調査されればアカウント利用停止になってしまいます。

 

楽天のアカウントは停止すると復活するのはほぼ無理なので、

リスクの高い複数アカウントの所持はお勧めしません。

利用停止措置の対象になってしまう行動

家族で同じ商品を複数購入する

 

一緒に住んでいて家族で複数のアカウントを持っていることもあると思います。

家族でそれぞれのアカウントを持つことはもちろん問題ではありません。

 

ですが同じパソコンで複数のアカウントが使用されていると、

複数アカウントを疑われてしまいます。

 

特に同じセール品を家族で複数購入したり、クーポンを利用すると目をつけられて、

利用停止処分になってしまうので気を付けてください。

 

家族であっても関係なく処分されます。

家族全員のアカウントが停止されるので注意しましょう。

キャンセルを繰り返す

もちろん一度キャンセルをしたからって対象になることはありません。

問題になるのはその頻度です。

 

キャンセルの頻度が高いと楽天に出品しているお店から楽天にクレームが入り、

調査対象になってしまいます。

 

100商品以上のキャンセル」や「異常な頻度でのキャンセル」は、

迷惑行為とみなされ利用停止措置がとられてしまいます。

せどり(転売)ではよくやってしまいがちな行動なので注意が必要です。

発送先が同じ代行業者になっている

 

これも発送先を代行業者にすることは何の問題もありません。

しかし大量の同じセール品が同じ代行業者に届くと少しおかしいなといった感じになります。

それが別々の人が購入した物であればなおさらで、複数アカウントを疑われます。

 

別々の人が買った同じものが同じ場所に届く」どう考えても不自然ですよね。

 

同じ商品が同じ代行業者に大量に届くと楽天に疑われやすくなってしまうので注意が必要です。

アカウントが利用停止になったらどうなる?

ポイントが全て消失

 

アカウントが停止した時点でポイントは全て消失します。

返ってくることはありません。

何百万と貯めても一瞬で消えてしまいます。

 

カウントの停止は予告も無く突然行われるので、

不安がある方はポイントはこまめに消化しておいた方がいいかもしれません。

様々な楽天サービスが利用不可に

 

利用停止になると買い物ができなくなるだけでなく、

楽天で行われている様々なサービスも利用できなくなります

 

以下のようなサービスが利用不可になります。

 

楽天銀行

楽天証券

楽天モバイル

楽天navi

楽天トラベル

 

これらのサービスが使えなくなるのはつらいですね。

 

楽天には生活に密接しているサービスも多いので、

楽天に依存している方にとってはとんでもない被害になります。

アカウントが復活することはほぼ不可能

 

楽天アカウントは一度利用停止されてしまうと、

復活するのはほぼ不可能です。

 

自分では利用規約を守っているつもりでも、

何かの拍子に疑われてしまうこともあるので気を付けてください。

 

もし本当に違反をしていなくて、利用停止された場合でも、

そのことを楽天に問い合わせても対応はしてくれません。

 

なので普段から疑われそうな目立った行動は避けていきましょう。

利用停止措置を受けないためには

オススメはしませんが、それでも複数アカウントを持ちたいという方は、

特に気を付けなくてはいけないことを紹介するので参考にしてください。

 

年々厳しくなってきているので、ここに書いたことを守っていれば疑われないというわけではないので、

複数アカウントを作る場合は自己責任で行いましょう。

家族アカウントの運用を避ける

 

家族でPCを共有して買い物をするのは避けましょう。

悪気はなくてもやり方によっては疑われて利用停止になってしまうかもしれません。

 

家族なんだから疑われないだろうと思う人もいるかもしれませんが、

かえって家族の方が楽天から疑われやすくなるので注意が必要です。

 

同じセール品の複数購入」や「クーポンの同時利用」は、

確実に楽天から疑われるので絶対にやめましょう。

大量の商品をコンビニで受け取らない

 

大量の商品をコンビニで受け取ることも利用停止の原因になります。

 

同じ商品が別々のアカウントで購入されて同じコンビニに届けば、

明らかにおかしいですよね。

そうすると複数アカウントが疑われ調査が入ります。

 

これが2度、3度と続けば確実に楽天に目を付けられ利用停止措置がとられます。

なので一般的に行われないであろう行動はやめましょう。

決済エラーを連続で出さない

 

複数アカウントで気を付けなくてはならないことは、

決済エラーを連発させることです。

 

せどらーは一度に大量の商品を購入するので、

限度額いっぱいの利用が多くなります。

 

決済エラーを続けているとお店の方から楽天に連絡が行き、

アカウント調査が行われるので注意してください。

 

また楽天でクレジットカード払いするをときは、購入と認証にタイムラグがあるので、

気づかないうちに決済エラーを連発していたなんてこともあります。

充分に注意してください。

 

健全な取引を心がけて、お店から楽天に連絡がいかないようにしましょう。

利用停止になっても理由はわからない

 

楽天アカウントが利用停止になっても理由を教えてもらうことはできません

なので自分のどの行動に問題があったのかは最後までわかりません。

 

理由を聞いてもまともには対応してくれないです。

なので復活もほぼ不可能なのです。

まとめ

 

楽天で複数アカウントを作ることは確かにメリットもありますが、

利用停止になるリスクの方が断然大きいので、やめておいた方がいいでしょう。

また複数アカウントを作っていなくても、普段から疑われるような行動は避け、

目立たない行動を心がけましょう。