先行案内が始まっているVisa LINE Payカードは知っていますか?

大変お得なこのクレジットカードをゲットしていきましょう。

Visa LINE Payカード

VisaとLINE Payが合わさったこのカードについて説明していきます。

初年度年会費無料

 

Visa LINE Payカードは初年度の年会費が0円になっています。

2年目からは年会費が1,250円(税別)ですが、年に一度利用するだけで無料になります。

なので2年目以降も無料のようなものですね。

サービス開始から1年間3%還元

Visa LINE Payカードはサービス開始から1年間、LINE Payボーナスとして3%還元されます。

3%還元を受けるためにはLINE Payアカウントとの紐づけが必要になります。

LINE Payアカウントと紐づけていないと3%還元は受けられないので気を付けてください。

 

他のクレジットカードは大体1%、高くても1.5%の還元なので、

Visa LINE Payカードの還元率の高さがわかると思います。

 

2年目以降の還元率がどうなるのかはまだ発表されていませんが、

そのうちは発表されるので楽しみにしておきましょう。

事前にチャージしておかなくてもコード払いが可能

 

LINE Payアカウントと紐づけておけば事前にチャージしていなくてもコード払いができます。

LINE Payの加盟店はどんどん増えてきているのでいろいろなお店で使えます。

 

買い物が簡単になるので便利ですね。

Visaのタッチ決済機能

 

Visaのタッチ決済機能も付いているのでスムーズに買い物ができます。

タッチ決済は海外では主流で、日本でも東京オリンピックに向けてどんどん導入されてきています。

LINEにお支払い通知が届く

 

Visa LINE Payカードを使うとほぼ同時にLINEにお知らせが届きます。

お知らせには使った場所、金額、付与されるボーナス、使用後の残高がかかれています。

使った金額や場所、残高がすぐ知れるのは安心ですね。

国内だけでなく海外での利用も対象

 

国内での利用だけでなく海外での利用でも3%還元が受けられます。

海外ではVisaの使えないお店はほとんどないので、海外でもお得に買い物ができます。

 

海外決済手数料は1.6%かかってしまいますが、それでもお得です。

海外に行く機会がある方は確実に持っておいた方がいいカードです。

マイカラーにも反映

 

LINE Payはマイカラーという制度を行っています。

これは1カ月でLINE Payを利用した金額に応じて還元率が上がっていくシステムです。

マイカラーは4色で上からグリーン、ブルー、レッド、ホワイトとなります。

 

1カ月の決済総額が100,000円以上でグリーン、還元率は2%、

50,000円~99,999円でブルー、還元率は1%、

10,000円~49,999円でレッド、還元率は0.8%、

0円~9,999円でホワイト、還元率は0.5%です。

 

この利用実績にVisa LINE Payカードの利用分も反映されるので、

よりランクを上げやすくなります。

東京2020オリンピックエンブレムデザイン

Visa LINE Payカードは枚数限定ですが、

「東京2020オリンピックエンブレムデザイン」を選ぶこともできます。

デザインは「RED LIMITED EDITION」と「BLUE LIMITED EDITION」の2種類です。

カード発行までの流れ

カード申込案内の申込み

 

カード申込案内の申込みはスマートフォンからのみ可能なので、

パソコンではできません。

こちらからVisa LINE Payカードのページにいって行なってください。

 

2019年8月30日 (金)から2019年9月30日 (月) 23:59までの間に、Visa LINE Payカードのページで、

「カード申込案内を受け取る」をタップし、LINE PayのLINE公式アカウントを友だち追加すれば完了です。

カード申込み

 

カード申込み案内の申し込みをしておけば、

10月下旬ごろにLINE PayのLINE公式アカウントから申し込み案内が届きます。

 

この申込み案内に従って申し込みを済ませましょう。

そうすれば審査が完了していれば、2020年1月ごろから順次カードが発送されます。

まとめ

3%還元のVisa LINE Payカードはお得なだけでなく、たくさんの便利な機能も取り揃えています。

カード申込案内の申込みを行なって、確実にゲットしていきましょう。