新品せどりをしている人は多いと思いますが、

中古せどりをしている人はいますか?

 

中古せどりは新品せどりより少し面倒ですが、

その分利益も大きいのでオススメです。

 

今回は中古せどりについて説明していきます。

中古せどりのメリット

利益率が高い

 

中古せどりでは利益率50%以上の商品も珍しくはありません。

利益率が70%を超える商品も出てきます。

 

それなのに仕入れは安価に抑えられるので、

初心者や資金に余裕がない方にもオススメです。

 

少ない仕入額で大きな利益を生み出すのが中古せどりです。

価格競争が起こりにくい

 

Amazonで中古商品を出品する際は、

「可」「良い」「非常によい」「ほぼ新品」の4つに区分されます。

 

中古せどりはこの中古コンディションが重要になってきます。

新品のように全部一緒ではなく、商品の状態によって差別化されています。

 

状態が悪い安い商品より状態がいい高い商品が売れるということもあるので、

価格競争は起こりにくくなります。

ライバルが少ない

 

一昔前の人気商品や型落ち商品などを仕入れて出品する際、

そもそもこのような商品を見つけるのが難しいので、

おのずとライバルは少なくなっていきます。

 

頻繁に売れている商品でなくても、

ライバルが少ないためにすぐ売れていきます。

中古せどりのデメリット

手間と時間がかかる

 

中古せどりでは仕入れの際に検品が必要になってきます。

動作チェックや付属品はついているのかなどをしっかり確認しておかなければ、

予定より安く売らなければならなくなったり、売りに出せなくなったりしてしまいます。

 

検品の必要があるためどうしても仕入れに時間がかかってしまいます。

返品される可能性がある

 

電源が付くか動くかなどの検品はしていても、

実際に使ってみないとわからないこともあります。

でもさすがにそこまで検品はできません。

 

なので不具合があった場合は返品となってしまいます。

リサイクルショップの保証期間は1週間~1カ月といったところなので、

返品されてくるころにはとっくに期間は過ぎているでしょう。

 

この場合は仕入れ額分の損になってしまいます。

評価が下がることもある

 

購入者は商品の写真と説明を見て商品購入するので、

「思っていたのと違う」となって評価が下がることがあります。

 

なので商品説明は細かく、写真は見やすく鮮明なものを選びましょう。

傷がある場合は隠さず、しっかり説明欄に書きましょう。

新品より商品の回転率は悪い

 

新品より商品の回転率は下がってきます。

あと中古でも売れやすいものと売れにくいものがあるので、

モノレートで調べてみてください。

 

自分だったら中古では使いたくない物、中古でも欲しい物は何なのかを、

ある程度の指針にしてもいいでしょう。

仕入れ先

 

仕入れ先は主のリサイクルショップになりますが、

リサイクルショップにもチェーン店と個人経営の店舗では違いがあります。

 

チェーン店は品揃えもよく、状態がいいものが多いです。

ただ値付けもしっかり管理されているので、

商品数のわりに利益の大きい商品は少ないかもしれません。

 

個人経営の店は品数が少なく、商品の状態もまちまちですが、

値付けが甘いので、利益の大きなお宝商品が眠っている可能性があります。

仕入れの時期

 

不要になったものを売る人が多い時期が一番のかき入れ時なので、

引っ越しシーズンが最もオススメの仕入れ時期です。

次点で年末の大掃除時期も不用品が出やすいのでオススメです。

 

引っ越しシーズンは3月、次に9月といったところなので、

この時期はリサイクルショップに足を運んでみましょう。

 

通常は休みに物を売る人が多いので、

休み明けに仕入れに行くのがいいです。

中古せどりのコツ

ショーケースに入っている商品

 

ショーケースの中には人気商品や状態のいい商品、高額商品が入れられているので、

ここをリサーチすると利益の大きな商品を見つけやすいです。

 

バーコードを読み込めないので、キーワード検索や画像検索が必要になりますが、

めんどくさがらずにリサーチして利益商品を見つけましょう。

「未使用品」

 

リサイクルショップの中には「未使用品」と表記しているところもあるので、

その場合は未使用品をリサーチしていきましょう。

 

完全未使用で未開封、箱にも傷がなければ、

Amazonで新品扱いで出品できるので、

より大きく利益を上げることができます。

 

さらに検品の時間が短くて済み、リサーチの効率も上がります。

Amazon最安値の中古コンディションを確認する

 

Amazonの中古コンディションは、

「可」「良い」「非常によい」「ほぼ新品」の4つに分けられていますが、

最安値のコンディションが「可」や「良い」であった場合、

「非常によい」「ほぼ新品」で出品できる商品が見つかれば、

さらに高い価格で売りに出すことができます。

 

リサイクルショップではAmazonの最安値を値段にしているところがありますが、

その最安値が「可」のものである場合が多いです。

そうなればAmazon最安値で売られていても、

商品の状態によっては利益を出すことができます。

中古せどりで注意すること

付属品があるかどうかをしっかり確認する

 

付属品があるかないかで商品の価格は変わってきます。

なので仕入れの際の検品でしっかり確認しておきましょう。

 

未使用の商品でも付属品がない場合があるので、

箱を開けて確認してください。

 

未開封以外は全部確認するようにしましょう。

高額商品の仕入れは避ける

 

リサイクルショップの保証期間は短いため、

不具合があって返品されると、こちらは返品できないので、

仕入れ額が丸々損になってしまいます。

 

少額ならまだしも高額商品では痛手です。

高額のデジカメやPC等はおっかないので仕入れない方がいいでしょう。

まとめ

 

手間と時間はかかりますが、中古せどりは大きな利益を見込めます。

検品に気を付けながら中古せどりを行なっていってください。