今回はせどりをこれから始めたい方にもオススメな、

本せどりを紹介していきます。

本せどりは仕入れにかかるお金も安く済み、

それでいて利益率の高い魅力的なせどりです。

本せどりのことを理解し、本せどりを始めてみましょう。

本せどりのメリット

 

安価で仕入れが行える

 

本せどりは100円から仕入れができます。

物によっては数千円で売ることができるものもあるので、

利益率も高いですね。

 

低リスクで高利益率が本せどりの特徴です。

楽に商品の保存ができる

 

本は曲げたり落としたりしても、

壊れるといったことはないので楽に保存できます。

整理さえしておけば後は特にすることはないでしょう。

 

在庫が増えてくると1冊の本を探すのが難しくなるので、

あいうえお順かアルファベット順に並べておくといいでしょう。

読んでから売ることもできる

 

古本は他の商品と違い、使用してから販売することができます。

読書が趣味の方にとってこれは結構嬉しいメリットだと思います。

 

本を読んで知識を蓄え、最後はお金にもなるのが本せどりです。

本せどりのデメリット

売れだすと発送作業が大変になる

 

本はAmazonの中でも売れ行きのいいジャンルなので、

出品したらすぐに売れていきます。

そうなると大変になってくるのが発送作業です。

 

日本郵便やヤマト運輸と契約しておくと、

一つ当たりの配送料が安くなるので、

自己発送の方がFBAより利益がでることになります。

 

ですが自己発送では発送作業が大変になって、

それにつきっきりになってしまいます。

 

それならばFBAにして、発送作業の時間を仕入れにあてたほうが有意義ですね。

忙しい人もFBAにしておいた方がいいでしょう。

検品ミスでクレームに

 

本せどりではどうしても商品数が多くなってきてしまうので、

検品にミスが出てきてしまいます。

 

雑誌の付属品が付いていなかったり本に書き込みがあったりすると、

クレームに繋がり返品になってしまう場合もあります。

 

初めのうちは大変かもしれませんが、検品ミスが起きないように、

入念な検品を心がけましょう。

時期によって値下がりも

 

時期によって値段が下がってしまう商品もあります。

 

受験シーズンが過ぎた参考書や問題集、

映画が終わった後の原作本などがその例です。

 

トレンドのものは早さが命なので、

販売準備を素早く行い売りさばいていきましょう。

仕入れるタイミング

人気のアニメが放映されているとき

 

アニメ放映中の原作マンガは需要が大きくなって価格が上がります。

本せどりはトレンドせどりの面も大きいので、

流行りをチェックしながら仕入れをするのも大事です。

 

人気のものを知り、タイミングを逃さずに売り捌いていきましょう。

ドラマ化、映画化が決定されたとき

 

ドラマ化や映画化が決まったものもアニメと同様に、

原作本の需要が大きくなって価格が高騰します。

 

ドラマ化や映画化が決まった作品はしっかりリサーチして、

仕入れていきましょう。

受験シーズン前

 

冬の受験シーズン前になると、「赤本」の価格が高騰します。

最新年度の赤本は書店でも購入できますが、

その前年度、さらに前となると書店では購入できません。

しかし需要は確かにあるので、Amazonでプレミア価格になることもあります。

 

1月ごろからの受験シーズンに入ると参考書や問題集も高く売れるので、

見つけたらリサーチしてみてください。

ブックオフのセール日

 

ブックオフのセール日も仕入れのチャンスです。

 

500円均一セールや半額セールが行われているときは、

いつもだったら仕入れない商品も利益商品になってくるため、

在庫を増やす絶好の機会となります。

 

セール日はブックオフのメルマガに登録しておけば確認できるので、

セール日はブックオフで仕入れをしましょう。

狙い目商品の紹介

岩波文庫

 

岩波文庫は熱狂的なファンも多く、

プレミア価格が付いている商品がとても多いです。

 

続き物であれば巻数を揃えて売ると高額で販売することができます。

ですがただ岩波文庫を集めればいいというわけではありません。

 

ブックオフには2種類の価格帯コーナーがあります。

 

①プロパーコーナー

大体定価の半額程度で、ブックオフで言う標準価格で売られているコーナーです。

 

②単Cコーナー

プロパーコーナーで3か月以上売れ残った商品や状態が悪い商品が置かれるコーナーで、

108円~200円の値段で売られています。

 

岩波文庫は単Cコーナーで仕入れないと利益がでないので気を付けてください。

 

単Cコーナーの商品はカバーがなかったり傷んでいたりしたものも多く、

本当に売れるのか心配になると思いますが、問題なく売れるので安心してください。

 

岩波文庫は、そもそも発行年数がとても古いものが多いですし、

強いファンがいるので商品の状態関係なく売れていきます

てんとう虫コミック

 

てんとう虫コミックは古くからある伝統的なコミックです。

そのため廃盤になっているものも多く、それらがプレミア化しています。

 

リサーチもしやすいのでオススメです。

「てんとう虫コミックス スペシャル」として、

青年コミックのコーナーにも置かれているので、

見つけたらリサーチしてみてください。

レンタル落ちコミック

 

レンタル落ちコミックが売っていたらチェックしておきましょう。

1冊50円程度で売られているものも多いです。

 

コミックは全巻揃えてセットで売る方が高く売れるのですが、

全巻揃えるのは時間がかかって大変です。

 

しかしレンタル落ちコミックはすでに全巻セットになって売られているので、

買ってそのままセットで売れます。

 

見つけたら必ずリサーチしておきましょう。

バンドスコア

 

バンドスコアも高値で売れる商品の1つです。

バンドスコアせどりについてはこちらの記事で詳しく説明しているので、ご覧になってみてください。

本せどりで利益率の高いバンドスコアせどり

まとめ

 

本せどりは資金が少なくても始められるし、利益率が高い商品が多いです。

せどりを始めようと思っている方は、まず本せどりから始めてみてはいかがでしょう。