FBA出品をしていれば、プライムマークが付きますが、

自己発送のものでもプライムマークが付けられるのを知っていますか?

 

プライムマークがついていればプライム会員の目にも止まりやすくなり、

カートの獲得率が上がります。

 

今回は自己発送の商品にプライムマークを付けられる、

マケプレプライムについて説明していきます。

マケプレプライムとは

 

マケプレプライムとはプライム配送の要件を満たしていれば、

自己発送商品でもプライムマークが付けられるプログラムです。

 

 

プライムマークがついていれば最短お届け日表示や配送料無料表示がされるので、

カートの獲得率も上がっていきます

 

マケプレプライムは即日配送などが必要になったりと大変な部分もありますが、

可能なならば売り上げも上がるので登録しておいた方がいいでしょう。

マケプレプライムに登録する

 

マケプレプライムを利用するには登録が必要です。

マケプレプライム登録へ

 

プライム配送が対象の商品と対象の地域の設定も行ってください。

プライム配送できる地域はどこなのか、利用する予定の配送会社に確認し、

無理のない地域設定をしましょう。

 

登録が終わるとトライアルが開始されます。

トライアルの期間はプライムマークは付きません。

 

トライアル中の直近10件の注文において以下の3つの条件を満たすと、

マケプレプライムの利用がスタートされます。

 

・即日出荷率:99%以上(締め時間までの注文を即日に出荷した割合)

・追跡可能率:94%以上(Amazonで追跡できた荷物の割合)

・出荷前キャンセル率:1%未満(出品者様都合で出荷前にキャンセルした割合)

 

マケプレプライムの利用が開始しても直近30日間以上の条件を守り続けなければ、

マケプレプライムを継続できないので注意してください。

 

現在マケプレプライムの条件を満たしているか知りたい方は、

こちらから確認できるので確認してみてください。

マケプレプライムを利用するにあたり満たさなくてはいけない要件

マケプレプライムの対象地域へのお急ぎ便

 

マケプレプライムの対象とした地域へは上記のお届け日で送らなくてはいけません。

これは14時の時点で確定している注文のお届け日となります。

14時までに確定した注文は即日発送でないと間に合わないので気を付けてください。

プライム会員に対して、プライム対象地域への通常配送とお急ぎ便は無料

 

Amazonプライム会員からのプライム対象地域への注文の配送料は、

無料で提供しなくてはいけません。

 

通常会員への配送料やプライム会員であってもプライム対象外の地域への配送料は、

任意で設定することができます。

Amazon上で追跡可能な配送方法で配送する

 

発送したら当日中に「お問い合わせ伝票番号」を入力した出荷通知を、

Amazonに送信しなくてはいけないのでAmazon上で追跡可能な配送方法を利用しなくてはいけません。

 

以下の配送方法がAmazon上で追跡可能な配送方法です。

 

・ヤマト運輸:宅急便、宅急便コンパクト、ネコポス

・日本郵便:ゆうパック、レターパック(ライト/プラス)

返品と返金はAmazonのポリシーに基づく対応

 

マケプレプレミアムの対象商品の返品と返金は、

Amazonのポリシーに基づいて対応されます。

 

購入者都合での返品の場合は購入者が返品配送料を負担しますが、

その他の場合は基本的に返品配送料は出品者が負担することになります。

 

出品者は返品が受領されてから、2営業日以内に購入者に返金をしなくてはいけません。

返品・返金の詳しいAmazonの条件はこちらから確認してください。

Amazonからのカスタマーサービス、返品受付の提供

 

マケプレプレミアム対象商品の購入者からの問い合わせは、

全てAmazonのカスタマーサービスで対応されます。

 

返品の際も受付はAmazonが行い、返金だけ出品者が行うことになります。

返金が遅れた場合はAmazonから購入者へ返金が行われ、

出品者の売り上げからその分の金額が差し引かれます。

商品のコンディションや梱包などの問い合わせについては、

出品者に連絡がいくこともあるので気を付けてください。

マケプレプライムの当日お急ぎ便

マケプレプライムの当日お急ぎ便は任意で提供できるサービスです。

普通に配送しては間に合わないので、配送会社と特別な契約を結ばないと、

当日お急ぎ便は厳しいと思います。

予約注文商品の出品は不可

 

予約注文商品はマケプレプライムの対象として出品することはできません。

もし出品しているのが見つかった場合は、

マケプレプライムでの出品資格が取り消しになってしまうので気を付けてください。

 

発売前の商品でも、メーカーが発売日を発表していて在庫の入手が可能な場合にかぎり、

マケプレプライム対象商品としての出品が許されています。

まとめ

 

マケプレプライム対象商品はプライムマークが付きカート獲得率が上がります。

商品によってはFBAよりマケプレプライムの方が利益がでることもあるので、ぜひ利用していきましょう。