10月から消費税が10%になりキャッシュレス・消費者還元事業も始まっています。

このキャッシュレス・消費者還元事業は楽天市場でも行われていて、

5%還元で購入できる商品も出てきています。

 

今回は楽天市場でのキャッシュレス・消費者還元事業について説明していきます。

キャッシュレス・消費者還元事業とは

 

キャッシュレス・消費者還元事業は消費税の引き上げに伴い、

需要平準化対策として、経済産業省が主体の事業です。

これにより2019年10月から2020年6月までの9か月間、

キャッシュレス・消費者還元事業に登録している店舗で、

キャッシュレス決済を利用して商品を購入すると5%のポイント還元が受けられます。

還元額が経産省の予算まで達すると終了になるので、予定よりも早く終了する可能性もあります。

 

キャッシュレス・消費者還元事業については以前の記事で取り上げているので、

詳しくはこちらを見てみてください。

Amazonキャッシュレス・消費者還元事業について

楽天市場で楽天カードをご利用で5%ポイント還元

事業概要

 

期間は2019年10月1日(火)0:00~2020年6月30日(火)23:59まです。

楽天市場で期間中に対象商品を対象となっているクレジットカードで決済すると、

5%のポイント還元が受けられます。

楽天カードで決済した場合のポイント付与時期は翌々月の22日ごろです。

5%還元の対象商品の検索の仕方

まず欲しいものをキーワード検索をして、左にある「その他条件」内から、

「キャッシュレス5%還元」をチェックします。

検索結果にキャッシュレス5%還元対象商品の商品が絞りこまれた状態がが表示されます。

上の画像で赤く囲まれたアイコンが目印になるので覚えておきましょう。

商品ページではお買い物かごの近くに、アイコンが表示されます。

対象となるカード

 

・楽天ブラックカード

・楽天プレミアムカード

・楽天ゴールドカード

・楽天カード アカデミー

・楽天銀行カード

・楽天PINKカード

・楽天ANAマイレージクラブカード

・アルペングループ 楽天カード

・家族カード

 

楽天カードの中からこれらのカードが対象となります。

楽天カード以外の事業対象となるクレジットカードの一覧はこちらです。

楽天カード以外のクレジットカードの還元時期や、還元内容は、クレジットカード会社ごとに異なるので、

自分が使っているクレジット会社のほうで確認してください。

 

楽天銀行デビットカード

楽天銀行プリペイドカード

楽天バーチャルプリペイドカード

楽天ビジネスカード

 

以上の4つのカードは事業の対象外となるので注意しましょう。

楽天市場で「QRコード/バーコード決済」による購入も、

対象外になるので注意が必要です。

楽天カードで決済すればさらにお得

 

楽天カードだとキャッシュレス・消費者還元事業の5%にプラスして、

通常のポイント1%と楽天カード特典の2%で8%還元になります。

 

楽天カード以外のクレジットカードだと、楽天市場の通常ポイント1%は付きますが、

楽天カード特典の2%はないので、キャッシュレス・消費者還元事業の5%と併せて6%還元です。

還元される楽天スパーポイントは通常ポイントとなっているので、

期間限定ポイントのように焦って使う必要もありません。

ポイント還元上限ですが、これは各月15,000ポイントとなっています。

 

楽天カードを持っていても「通常使うカード」に、

他のクレジットカードを登録していては損してしまうので、

そういう方は早めに楽天カードに変更しておきましょう。

通常使うカードの変更

 

まだ楽天カードを持ってない方は、楽天カードに申し込み、

キャッシュレス・消費者還元事業期間内にお得に楽天市場を利用しましょう。

楽天カードの申込みはこちら

対象外になってしまうケース

 

・決済をクレジットカード以外の方法で行った場合

・商品の購入に使用したポイント分

・注文した後に決済方法をクレジットカードから銀行振り込み等の他の決済方法に変更した場合

・キャッシュレス・消費者還元事業参画ショップではないショップで商品を購入した場合

・楽天カードの中の、キャッシュレス・消費者還元事業の対象になっていないカードで商品を購入した場合

・注文した後に、注文をキャンセルした商品の購入分

まとめ

 

キャッシュレス・消費者還元事業中は楽天市場でもお得に買い物ができます。

楽天カードで決済をしてさらにお得に買い物をしていきましょう。