投資を始めてみたい方にオススメの500円から投資ができるLINEワンコイン投資はご存知ですか?

投資なのにワンコインからできるので低リスクで始めやすいです。

今回はそのLINEワンコイン投資について説明していきます。

LINEワンコイン投資

 

500円から投資できる

 

投資と聞くと何十万、何百万を投資するイメージを持っている人は多いと思います。

しかしLINEワンコイン投資なら最低500円から投資が行えます。

 

投資を始めてみたい人からしたら低リスクで始められるので、

最初に行う投資としてはいいのではないでしょうか。

積立を停止したくなった時にでも、最低何年間継続といったような縛りも無いので、

やめたくなったらその時に積立を停止することができます。

 

週1回お手軽プラン」「週5回平日プラン」「週7回毎日プラン」の3種類から積み立て頻度を選べます。

 

積み立てはLINE Pay残高、またはLINE Payに登録した銀行口座から、

翌月初めに自動で積み立て額が引き落とされるので、

いちいち口座に振り込む必要がなくて楽です。

ハードルが低く、低リスクで始められるのがLINEワンコイン投資なので、

投資を始めてみたい方にオススメです。

運用はロボアドによる自動運用

 

LINEワンコイン投資は資金の運用をロボットアドバイザーが自動で行っているので、

時間がない人でも、投資に時間を取られず気軽に始められます。

 

LINEワンコイン投資は「世界分散投資」の銘柄へと投資しているので、

低リスクでゆっくり増やせる投資となっています。

LINEワンコイン投資の積立額も「マイカラー」の対象

 

LINE Payでの対象の月間支払額に応じて「LINE Payボーナス」の還元率が変わってくる、

「マイカラー」という制度がLINE Payにはあります。

 

この「マイカラー」の対象にLINEワンコイン投資の積立額も入っています。

なので月の積立額によってカラーが変わり還元率が上がります。

カラーごとの月間支払額、還元率は以下の通りです。

 

グリーン(100,000円以上):2%

ブルー(50,000円~99,999円):1%

レッド(10,000円~49,999円):0.8%

ホワイト(0円~9,999円 ):0.5%

運用手数料が完全無料(2020年4月30日まで)

 

ロボアドバイザーによって運用が行われる場合は運用手数料として通常0.5~1%が徴収されます。

しかし2020年4月30日までではありますが、LINEワンコイン投資では運用手数料が完全無料です。

 

運用手数料がかからないということは普通はありえないことなので、

是非2020年4月30日が過ぎる前に利用を開始しましょう。

LINEワンコイン投資の始め方

 

口座開設

 

LINEワンコイン投資を開始するには、

まず証券会社FOLIOの口座の開設が必要になります。

 

FOIOのホームページへはこちらから行けるので確認してみてください。

 

証券会社FOLIOの口座開設手順

 

1.アカウント登録をする

2.必要事項を入力して、口座開設の申し込みをする

3.本人確認書類をアップロードする

※1種類のみ必要なパターン:マイナンバーカード

2種類必要なパターン:マイナンバー入り住民票と運転免許証、保険証、パスポート、年金手帳のどれか1つ。通知カードとパスポートか運転免許証のどちらか1つ。

3種類必要なパターン:通知カードと保険証、年金手帳、住民票のうちからどれか2つ。

4.ウェルカムレターを受け取って口座開設完了する

「LINE Pay」の銀行口座登録をする

FOLIOの口座開設が完了すると上の画像のような画面になるので、

LINE Payに移動して、LINE Payの銀行口座登録を行なっていきます。

 

すでにLINE Payの銀行口座登録を済ませている方は飛ばして構いません。

 

LINE Payの銀行口座登録を行う場合は、

オンラインバンキングのIDとパスワードが必要になるので、

事前に準備をしてから登録を行なっていきましょう。

 

LINE Payの銀行口座登録の手順

 

1.LINE Payの銀行口座設定画面へ移行する

2.LINE Payのチャージ先の銀行を選択する

3.氏名、生年月日、銀行の支店名などの必要事項を入力する

4.銀行口座側の設定をオンラインバンキングで進める

5.銀行口座側での設定も終えて設定を完了する

LINEワンコイン投資に申し込む

 

ワンコイン投資に申し込むには最後に積立設定しなくてはいけません。。

 

LINEスマート投資」がLINEのトーク一覧に追加されているので、

そこにある「ワンコイン投資へ」を押して、の画面へと移動します。

ここからワンコイン投資の積立設定を始めていきましょう。

 

以下の手順でワンコイン投資の積立設定を行います。

 

1.ワンコイン投資一任の契約書の内容をしっかりと確認する

2.積立額と積立頻度を設定する

3.取引コードを入力する

4.LINE Payにチャージがされていなかった場合はチャージをする

5.ワンコイン投資の積立設定を完了する

LINEワンコイン投資の注意点

「NISA」「つみたてNISA」は利用不可

 

「NISA」と「つみたてNISA」はLINEワンコイン投資では利用できません

 

「NISA」と「つみたてNISA」は、

LINEワンコイン投資のような投資一任型のロボアドバイザーには、

対応していないので気を付けてください。

LINEワンコイン投資でかかる税金

LINEワンコイン投資では、分配金や売却益に対して税金が発生します。

税率は他の株式投資などと同じ20.315%となります。

 

原則確定申告を不要にするためには、

口座開設をするときに、「特定口座」の選択して、

源泉徴収あり」にします。

 

「源泉徴収あり」にしておくと、税徴収が運用を行うFOLIOからされるので、

原則確定申告の必要はなくなります。

まとめ

 

投資を始めてみたい方には、500円から始められるLINEワンコイン投資がオススメです。

2020年4月30日まで運用手数料が完全無料なので無料期間中に始めるといいでしょう。