せどり(転売)を行うときには様々なツールを使用していると思います。

特に横断検索サイトはよく使うものの1つです。

 

そんな横断検索サイトの中でも今回はワンクリックで簡単に価格比較が行える、

「価格比較PRICLE」について説明していきます。

価格比較PRICLEとは

 

Amazonの商品ページからアイコンをクリックするだけで、

他サイトとの価格を比較できる拡張機能が「価格比較PRICLE」です。

 

Amazon,楽天,Yahooショッピングなど比較できるサイトの種類は多く、

比較数は比較系ツール最大級の45サイト以上です。

 

閲覧ページの商品の各サイトでの最安値が一覧で表示されます。

 

価格推移グラフやキーワードによる検索機能も搭載していて、

ポイントや送料を含めた上での合計価格の最安値で比較することができます。

 

ポップアップアイコンをクリックするだけで、

Amazon(アマゾン)やYahooショッピング、楽天、ポンパレモールなどの商品ページで、

閲覧商品の価格比較が可能です。

価格比較PRICLEを利用する

価格比較PRICLEをインストールする

 

価格比較PRICLEはGoogle Chromeの拡張機能となっているので、

Google Chromeをインストールしていないと利用することができません。

 

Google Chromeをまだインストールしていない人は、

まずGoogle Chromeのインストールから始めましょう。

Google Chromeをインストール

 

価格比較PRICLEページ

 

上のリンクから価格比較PRICLEのページに移動できます。

ページ右上にある「Chromeに追加」というボタンをクリックしてください。

ポップアップが表示されるので「拡張機能を追加」をクリックします。

 

価格比較PRICLEのアイコンがウィンドウの右上に表示されていれば、

価格比較PRICLEの追加は完了は完了したことになります。

商品の価格を比較する

 

Amazonで、価格を比較したい商品を検索して商品ページへ行きます。

 

Amazonの商品ページを開いたらウィンドウ右上の価格比較PRICLEのアイコンをクリックしてください。

それだけで検索した商品の他サイトでの価格情報が一覧となって表示されます。

 

価格比較PRICLE自体のキーワード検索まどに関連キーワードを入力して商品を検索することもできます。

 

画像表示」と「ポイント表示」の部分はオンオフの切り替えが可能となっています。

「ポイント表示」をオンにすると獲得できるポイント数やポイント分が含まれた価格も表示されます。

 

各ショッピングサイトの価格情報の一番右側に「移動」ボタンが表示されており、

この「移動」ボタンをクリックすると、各ショッピングサイトの商品ページに飛ぶことができます。

 

価格比較PRICLEなら利益が取れそうな商品が見つかったら、すぐにそのサイトの商品ページに行き、

在庫を確認して購入できるので、仕入れがスムーズに行えます。

たったワンクリックで45件以上のショッピングサイトの価格情報が一覧で見られるので、

価格比較PRICLEは大変便利です。

 

価格の比較が楽に行えるので作業時間も短縮していけますね。

そうすれば時間にも余裕ができてくるので、他のことに回せる時間が増えていきます。

まとめ

 

価格比較PRICLEはワンクリックで簡単に価格比較ができる横断検索サイトです。

比較数も多く、比較系ツール最大級の45サイト以上となり、幅広い比較が可能です。

 

価格比較PRICLEを使って仕入れに使う作業時間を短縮すれば、余った時間を他のことにあてることができます。

価格比較PRICLEをインストールして時間を有効に活用していきましょう。