商品リサーチに利用できるサイトはたくさんありますが、

Amazonでの在庫状況、価格情報などの情報が簡単に調べられる「DELTA tracer」について今回は説明していきます。

DELTA tracerとは

 

DELTA tracerはAmazonでの商品の在庫状況や価格情報を簡単に調べられるサイトで、

webページ、拡張機能、スマホ版の3種類で利用可能です。

 

webページ版のDELTA tracerではASINコード、JANコード、キーワードから商品を検索することができ、

カテゴリー別ランキングなども見ることができます。

 

ログイン状態でないと使えない機能の中に便利な機能があるので、

ログインできるようにアカウントを作成しておくといいでしょう。

DELTA tracerのアカウントを作る

 

DELTA tracerのwebページの右上にある「ログイン」か、

左上にある「ログイン」をクリックします。

 

「ログイン」をクリックするとログインページに移動するので、

ページの下の方にある「アカウント作成」をクリックしてください。

アカウント作成画面になったら、名前とメールアドレス、パスワードは2回入力します。

 

必要事項の入力が済んだら「新規登録してログインする」をクリックして、

登録を完了させると、そのままDELTA tracerのログイン状態になります。。

 

登録完了のメールなどは届かないので、パスワードは自分で覚えておくしかありません。

パスワードを忘れないように何か対策しておいた方がいいでしょう。

 

アカウント作成した後は「ログイン」ボタンをクリックして、

ログインページでメールアドレスとパスワードを入力すれば何度でもログインすることが可能です。

DELTA tracerで商品をリサーチする

 

DELTA tracerのアカウントを作成したら、

DELTA tracerを使用して早速商品リサーチ開始していきましょう。

 

ログイン状態になったことにより、ログイン前は使えなかった「在庫切れリスト」を利用できるようになります。

DELTA tracerの中では「在庫切れリスト」が一番よく使うことになる機能なので、

今回は「在庫切れリスト」から商品リサーチを行っていきます。

 

 

ログインをしていると左上のメニュー欄に「在庫切れリスト」が表示されるのでクリックしましょう。

ログインした状態でをクリックすると、「在庫切れリスト」欄に「在庫切れ」と「ノーブランド在庫」が現れるので、

「在庫切れ」をクリックしてください。

 

「在庫切れ」をクリックすると現在Amazonで在庫切れしている商品がずらっと表示されます。

Amazonで商品を販売する際に、在庫切れの商品を狙って仕入れるのはいい方法です。

 

 

更にさらに絞り込むためには「絞り込み」をクリックします。

絞り込みの項目がたくさん出てくるので、カテゴリーなどを選択しましょう。

絞り込みの条件が決まったら、赤い「絞り込み」ボタンをクリックすれば絞り込みが行われます。

 

データを取得」というボタンが、一つ一つの商品情報の一番右にあります。

このボタンを押すと、Amazon以外の他の店舗での価格情報と在庫状況のデータを取得できます。

 

更に店舗の名前をクリックすると、その店舗の商品販売ページに移動できるので、

利益が取れそうな商品が見つかったらすぐに購入出来て便利です。

「該当店舗はありません」と表示された場合は、価格情報が取得できなかった状態です。

 

在庫切れ商品を検索して、商品の他店舗のデータ取得を繰り返して、

利益の取れる商品を探していきましょう。

 

商品の価格情報を取得できたら、次は商品の更に詳しい情報を調べていきます。

 

商品の名前をクリックすると、別のページに移動して、

価格やランキングの推移などをグラフなどで見ることができます。

 

「見立て利益」の額より安い価格で購入できる店舗があったら仕入れていきましょう。

それが利益の取れる商品になります。

まとめ

 

DELTA tracerを使えばAmazonの在庫切れ商品が簡単に探せます。

アカウントを作成すれば在庫切れ商品を検索する機能が使えるので、どんどん活用していきましょう。