せどり初心者の悩みと言えばやっぱり資金不足ではないかと思います。

 

資金を増やすための手段として自分の持ち物を売ることもありますが、

売れるモノがなくてもモノではないものを出品することができるサイトがあります。

 

今回はモノではなく自分の得意を出品できるサイト「ココナラ」について紹介していきます。

ココナラとは

 

自分のスキルや経験、知識を商品として出品できるサイトがココナラです。

webページだけでなくスマホ版のアプリもあるので使いやすくなっています。

アプリはGoogle PlayもしくはApple Storeでダウンロードしてください。

Google Playでダウンロード

Apple Storeでダウンロード

 

全部で200以上のカテゴリのものがココナラでは出品されています。

出品されているサービスは大変幅広いので見てみましょう。

ゲームのレベル上げの代行だったり、ビデオ通話での手相の相談、手作りのものなど

本当に幅広いサービスが出品されています。

カーナビのロック解除、新体操の演技指導、競馬の予想なんていうのもありますね。

ココナラでの出品方法

 

それでは出品をするサービス内容の入力に進んでいきます。

まずはサービスタイトルから完成させていきましょう。

最初は提供内容の入力です。

提供内容はシンプルに「〜ます」形式で入力しましょう。

次はキャッチコピーの入力です。

どんな人にオススメか

どんな用途・シーンにオススメか

あなたのバックグラウンドやサービス出品の背景」などの例を元に

キャッチコピーの書き方を、選びましょう。

キャッチコピーの書き方を決めたら、購入者にサービスの特徴が伝わるような

キャッチコピーを入力フォームに30字以内で作成しましょう。

これでサービスタイトルはできたので、続いてサービス内容の入力へ移っていきます。

サービス内容、カテゴリ、サービス価格、購入にあたってのお願い等を、

購入者に伝わるようにわかりやすく入力していきましょう。

最後はイメージ画像のアップロードを行ういます。

サービスのイメージ画像を決めて登録します。

最大で10枚まで登録可能です。

ここまでの全ての項目を入力できたら、

もういつでも公開できる状態です。

 

出品したサービスは自分のホームページやBlogに、

表示することも簡単にできます。

「自分のブログで紹介」ボタンを押すと、

サービスを埋め込むウインドウが立ち上がってくるので、

コードをコビーしてサイトやブログに貼り付ければ出品したサービスが表示されます。

 

出品したサービスはFacebookやTwitterなどの、SNSでも紹介できるので、

沢山紹介して、少しでも多い人に見てもらえるようにしましょう。

ココナラでの取引の流れ

 

1.出品する

サービス内容を出品フォームから登録し、公開します。

 

出品したサービスが購入されると、非公開のトークルームが開きます。

 

2.返事を送る

返事を送って、納品時期や必要な追加情報などを知らせましょう。

 

3.メッセージを送る

やり取りをショートメッセージで続けます。

 

4.正式な回答を送る

「正式な回答」をやり取りが完了した時点で送り、トークルームをクローズします。

 

5.評価を入力する

最後に購入者の全体評価(良かった点)との入力を行います。

やりとりの評価(5段階)は公開されませんが、全体評価(良かった点)は公開されます。

 

6.販売代金を受け取る

銀行口座情報の登録を行い、振込申請してください。

ココナラの手数料

 

ココナラは月会費やサービスを出品するための初期費用等は一切かかりませんが、

販売総額から取引成立時に手数料25%分が差し引かれます。

 

手数料に消費税は含まれていないので、別途消費税10%が発生します。

なので差し引かれるのは25%×1.1=27.5%分となります。

 

テキストサービスやビデオチャットサービスの通常サービスでの手数料率は、

同一のトークルーム内で購入者より支払われたサービス価格、オプション、おひねりの全ての合計額である、

トークルームごとの販売総額に応じた下の表のように変化します。

 

トークルームごとの販売総額 手数料率
1円〜5万円以下の金額部分 25%(税別)
5万円超〜10万円以下の金額部分 20%(税別)
10万円超〜50万円以下の金額部分 15%(税別)
50万円を超える金額部分 10%(税別)

 

まとめ

 

モノではなく、自分の得意を出品できるココナラでは様々な種類のサービスが出品されています。

自分の得意なことを出品してお小遣いを稼ぎましょう。