お疲れ様です!

福山です!

いつも私の【副業で稼ぐ電脳せどり】ブログをご覧いただき誠にありがとうございます♪

今回はせどりの目利きについてお話しますね。

 

電脳せどりの達人を発見!

 

電脳せどりの達人のなかには、リピート商品だけで全売上を賄っているひとがいます。もちろん名前や商品は明かすことは出来ませんが、本当の話です。期間はざっと丸2年、3年目に入ったところでしょうか?半分くらいは輸出しています。

電脳せどり 目利き
電脳せどり 目利き

こういった達人になるのはどうすればよいのでしょうか?

 

いわゆる目利きの技術を身に付ければよいという話です。せどり業界にはたくさんの支援情報やPCソフト、コンサルタントが飛び交っています。コンサルを受けることは、目利きという技術を身につけるには持ってこいなのですが、いかんせん料金がかかります。作業支援ソフトもしかりです。

そういったもので電脳せどりは確かに売り上げも上がりますし、作業効率も上がります。しかし弱点がありますよね、そうです、同じものを持つ人が増えてくるということです。これでまた売り出し価格が下がってきます。当然仕入れもきつくなってきます。これは、せどりに限ったことではなく、ビジネス業界では当たり前のことです。

 

せどりの目利きとは、まわりの人が知らないニッチな商品を見つけることです。これに尽きます!

 

ですが、達人への道は遠く険しいものですね。ここでヒントを送りますね。まずは自分が好きなもの、必要なものは何か考え、思い出します。それらは簡単に手に入りますか?入るようなら、もっと別のものを探してください。身の回りにあるもの全部検索です。そうすると、割と手に入りにくいものが出てきますよね。その価格をせどれるか調べればいいのです。

 

2つの商品例を出します

電脳せどり 目利き
電脳せどり 目利き

ひとつ目は古新聞です。ご家庭で新聞を取っている人は、それを使います。ない人は、新聞屋さんで、もらってくることもできます。60日から80日分の新聞(チラシは使えません)をまとめます。アイロンがけや重しをかけてシワを伸ばすとさらに高値で売れてしまいます。古新聞を買ってくれる人は、精肉店のひと、お弁当屋さん、介護施設、ペットシッターでした。ほぼしいれが掛からないこの古新聞は現在もなお売れていますが、価格がこなれてきました。先ほどの量で5000円以上で推移していましたので、長く儲かりました。

電脳せどり 目利き
電脳せどり 目利き

 

ふたつ目は緑茶のティーパックタイプですね。これは100円ショップでも手に入るやつです。あるメーカーでないと売れませんでしたが、かなり売り上げました。eBayで売ります。中国やアフリカのモザンビークの人が、恐ろしく高い値段で買ってくれていました。

 

こんな感覚で仕入れを広げてみても、面白いと思います。

 



P.S.
電脳せどりで稼ぐ情報は、私の公式メルマガをご覧ください!
メルマガに登録する

また、リアルタイムな情報や、メルマガでも流せない情報は
はこちらにあります。
友だち追加

ご不明な点や質問などあれば、お気軽にお問い合わせくださいねー!